記事一覧

キャベツのスパイス炒め

ファイル 161-1.jpg


これはベンガル地方のレシピを元にしています。一般的なインド料理に比べてスパイスが軽やかで普段のお惣菜にもぴったり。水分をよく飛ばすのでお弁当に入れても。

材料
キャベツ…1個
玉ねぎ…1/2個
ターメリック…小さじ1と1/2
クミン…少々
ベイリーフ…2枚
鷹の爪…2個
サラダ油…大さじ2
塩…小さじ1

❶キャベツは芯をのぞき、千切りにする。玉ねぎは薄切りにする。
❷ フライパンにサラダ油を熱し、玉ねぎを少し色づくまで炒める。
  鷹の爪・クミン(他のスパイス類があればそれも)、ベイリーフと塩を入れさらに炒める。
❸ ターメリックとキャベツを❷に加えてよく混ぜ、ふたをしてしんなりするまで熱する。
❹ ふたを取り、水分がなくなるまでよく炒める。

---
ベンガル料理によく使われるパンチフォロンというミックススパイスを使うとより本格的。5つのスパイスという意味でフェヌグリーク・ニゲラ・クミン・マスタード・フェンネルが粒のままミックスされています。ただ手に入れにくいので、その中からあるものだけ使っても美味しくできます。今回はクミンを使いましたが他のスパイスでも。