記事一覧

ひたし豆

ファイル 187-1.jpg


「ひたし豆」は硬めに茹でた青大豆をだし汁に漬けたもので、東北・信越地方の郷土料理です。

お酒のおつまみにもぴったりで、食べだしたら止まらなくなります。

■材料


乾燥青大豆…200g

【ポン酢】

鰹削り節…10g(ひとつかみくらい)

昆布…10cm角

醤油…200cc

みりん…30cc

グレープフルーツ果汁…200cc(約1個分)

お好みで米酢、ゆず、レモン等

~作り方~

① 乾燥青大豆は6時間以上水に漬けておく。

② 漬けた水ごと火にかけ、枝豆くらいの歯ごたえのある硬さになるまで煮る。

③ 熱いうちにポン酢に漬ける。



【ポン酢】の作り方

① 鰹削り節と昆布と醤油を容器に入れてひと晩置いて漉す。

② みりんを火にかけ、煮切って冷ます。

③ グレープフルーツの果汁を絞り、種などを漉す。味を見ながら②を加える

④ ③に米酢・ゆず・レモン果汁を入れて好みの味に調整する。



ファイル 187-2.jpg

ポン酢は果汁で手作りすると、フレッシュでとてもおいしくなります。ここでは1年中手に入りやすく、果汁がたくさん取れるグレープフルーツで作りましたが、お好みの季節の柑橘類で作ってみてください。

#郷土料理 #おつまみ #ポン酢 #大豆

もち米シュウマイ(珍珠丸子/チェンジュワンズ)

ファイル 184-1.jpg


皮の代わりにもち米をまぶしたシュウマイです。

簡単にできて冷めてもおいしいので、お弁当にもぴったりです。

もち米に黒米を混ぜたり、食紅で色をつけておもてなしにもどうぞ!

■材料


もち米… 1カップ

あれば黒米… 大さじ1(または食紅少々)

豚ひき肉… 500g

玉ねぎ… 1/2個

干し椎茸… 3枚

すりおろししょうが… 少々

塩… 少々

醤油… 少々

片栗粉… 大さじ2

~作り方~

① もち米を水に漬ける。黒米を使う場合は洗って水を切 る。使う前にもち米の1/3に黒米を混ぜる。食紅を使う場合は、ほんの少々(爪楊枝の先くらい)を水に溶かし、もち米を漬ける。

② 玉ねぎはみじん切りにして片栗粉をまぶす。干し椎茸は水で戻してみじん切りにする。

③ 豚ひき肉にすりおろししょうがと塩、醤油を混ぜ、よくこねる。②を入れて混ぜる。

④ ③を3〜4㎝の団子状に丸め、①のもち米をまぶす。

⑤蒸気の上がった蒸し器に入れて約15分蒸す。

ファイル 184-2.jpg

#もち米 #シュウマイ #チェンジュワンズ

鮭の和風南蛮漬け

ファイル 179-1.jpg


作り置きにぴったりのおかず

■材料(2人分)


生鮭…2切れ

タマネギ…1/2個

赤パプリカ…1/4個

セロリ…1/2個

レモンのスライス…3~4枚

鷹の爪(輪切り)…少々

塩・コショウ…少々

小麦粉…少々

揚げ油…適量

昆布だし…1カップ

酢…1/2カップ

砂糖…大さじ1.5

塩…小さじ1

~作り方~

① 生鮭を一口大に切り、塩をまぶして、20分程度置いておく。

② タマネギ、赤パプリカ、セロリを細切りにし、鷹の爪とAを混ぜ合わせ漬けダレを作る。(お好みで砂糖をはちみつに変えたり、量を調整してください)

③ ①の生鮭の水分をふき取り、コショウを少々振ってから全体に小麦粉をまぶして、170℃の揚げ油で強めにカラッと揚げる。

④ 揚がった鮭の油を切り、熱々のうちに漬けダレにつけ、レモンのスライスをのせる。

⑤ 30分〜1時間、味をなじませたら出来上がり。

#揚げもの温度調節機能 #和風 #鮭 #南蛮漬け #作り置き

ページ移動