高砂酒造・国士無双(旭川)

 「国士無双」というと麻雀の役を思い浮かべますが、もともとは「比類なき国士」、優れた人物を指します。その名を冠したお酒を作っているのが、旭川の高砂酒造です。高砂酒造のルーツは1899年(明治32年)に創業しており、1926年(大正15年)の『全国新酒品評会』で北海道内初の金賞を受賞しています。
 『国士無双』は1975年(昭和50年)の発売と、日本酒としては比較的新しい銘柄です。時代が待っていた辛口のお酒ということで、発売と同時に全国的にヒットしました。最近は辛口のお酒が増えていますので、日本酒度「+3〜4」の『国士無双』は辛口代表とは言えませんが、日本酒らしい米の旨みが感じられる味で、今でも固定的なファンの多い人気の銘柄です。
 旭川駅から徒歩15分、宮下通沿いに立ち並ぶ本社・工場の建物の一つには、1909年(明治42年)建築の「明治酒蔵」があります。工場見学、試飲、お酒と美味しいおつまみ類を購入できる売店もあり人気の観光スポットです。

(2017年3月取材)


gallery


— 商品と価格 —

大吟醸国士無双 1,800ml
5,400円〈税別〉
大吟醸国士無双 720ml
2,982円〈税別〉
特別純米国士無双 1,800ml
2,362円〈税別〉
特別純米国士無双 720ml
1,324円〈税別〉
純米国士無双 1,800ml
2,162円〈税別〉
純米国士無双 720ml
1,185円〈税別〉
本醸造国士無双 1,800ml
1,918円〈税別〉
本醸造国士無双 720ml
943円〈税別〉
純米大吟醸国士無双あさひかわ 720ml
1,600円〈税別〉
〜純米大吟醸国士無双北海道限定〜     
純米国士無双 500ml
882円〈税別〉
純米国士無双 300ml
441円〈税別〉
純米生貯蔵酒国士無双 300ml
404円〈税別〉
本醸造生貯蔵酒国士無双 300ml
373円〈税別〉


     
— 髙砂酒造株式会社 ・明治酒蔵 —
所在地
北海道旭川市宮下通17
電話番号
0166−23−2251
定休日
年末年始を除き無休
営業時間
9:00~17:00
アクセス
宮下通沿い。旭川駅から徒歩15分
路線バス「1条15丁目」バス停前
HP
https://www.takasagoshuzo.com/meiji/meiji-sakagura.html


back to Top