小野寺燃料

札幌の住まいと暮らしの情報誌「Sun Clover」vol.32
これからを生きるための 終活

その7 私の友人

70歳を過ぎた元上司の「終活」にちょっと興味を持った40代の元部下。では、終活では、具体的にどのようなことを言うのでしょうか。

自分のこれまでの友人関係からこれからの仲間づくりを考える
元部下
 
家系図や親戚一覧のリストを作っていると聞きました。それがあればお葬式の連絡に困りませんね。
元上司
あなたは私の終活を、なんでも葬式につなげたがりますね。
元部下
 
いえいえ。当分お葬式の心配はなさそうですから、ちょっと言ってみただけです。
元上司
 
葬式の連絡を考えるなら、友人のリストも大事。
元部下
 
そうですね。親戚よりも友達に参列してもらいたい。
元上司
妻や息子が知っている私の友人は限られています。というより、ほとんど知らないのではないかと思います。家族で付き合っている友人は限られていますし、ガールフレンドにいたっては、まったく知らないかもしれません。
元部下
ガールフレンド、いるんですか、その顔で。
元上司
失礼な。いますよ。ゴルフ仲間でもある行きつけの飲み屋のママや大学の後輩女子。女子といっても今は彼女も孫がいますが、そういうガールフレンドについて、妻は名前ぐらいは知っているでしょうが、今までわざわざ紹介することもありませんでしたから。
元部下
どういう関係か、詮索されても大丈夫ですか。
元上司
困る相手のことは、死んだときにわかるようにしようか。
元部下
るんですか、その、あ、いえ。そういう人の連絡先リストを作るんですね。
元上司
連絡先リストだけでなく、自分はこれまでどんな人と親しくしてきたのか、世話になったのかという整理は大切です。幼なじみから学生時代の友人まで、今でも連絡がとれる相手もあれば、消息がわからなくなっている人もいます。どういう人で、どういう付き合いをしていたかを整理すると、もう一度会っておきたいという友人もいるものです。
元部下
相当な人数になりますね。
元上司
思い出す人は多くても、もう一度会いたいという友人は少ないものです。会社ではたくさんの同僚、部下、上司、取引先と接しましたが、会社を離れた今、友人として付き合っているのは限られています。
元部下
会社を辞めたら絶対会いたくない上司はいます。あっ、部長は別です。
元上司
正直私にも、もう付き合わなくていい、ほどほどにしよう、と決めた人もいます。この歳でこれから新しい友人を作るというのは面倒ではありますが、会社を辞めた後の人生も長いですから、新たな知人を作らないわけにもいきませんし、友人もそこから生まれます。
 自分のこれまでの友人関係を顧みれば、この先、自分にとってどんな人と付き合うことがストレスがないかを理解することになります。
元部下
終活は死ぬ準備じゃなくて、これからをより良く生きるために必要だということの一つですね。
元上司
少しわかってきたようですね。自分史に登場する友人たちとの関わりを顧みつつ、これから出会う大切な友人はどんな人なのかを想像するのも楽しいものですよ。
元部下
でも、お友達の連絡リストは作ってくださいね。いざというとき便利ですから。

◎終活にまつわるエピソードやご意見を募集しています。
 ハガキ、または17ページを切り取ってご投稿ください。採用分には薄謝を進呈します。
◎終活に関する専門家をご紹介します。
【相続】
 小野寺燃料グループでは弁護士、税理士、コンサルタントらによる相続に関するセミナーや相談会を定期的に開催しています。参加ご希望の方、専門家のアドバイスをご希望の方は、お気軽にご連絡ください。セミナー・相談会の日程をお知らせします。
【アルバム整理や自分史出版】
 小野寺燃料グループの協力会社が無料お見積もりをいたします。
 お問い合わせ先 011-612-8080 小野寺燃料オーナーサポート係

>> 「終活」のお話 過去の記事一覧へ

>> Sun Clover トップページへ

▲ページトップへ