世界の住まい事情   札幌の住まいと暮らしの情報誌「Sun Clover」vol.41

世界各国のちょっとした住宅事情をご紹介しています。

イタリア編

イタリア編

 イタリア南部アルベロベッロ地方(イタリアをブーツに見立てたらかかと部分)に、白い壁に円錐状の黒ずんだとんがり屋根、その屋根には家ごとに異なるマークが描かれているトゥルッリという建物があります。世界遺産に登録されている、今も現役の家です。

 このトゥルッリ、モルルなどの接合剤を使わずに、石を積み上げただけなのです。壊れるんじゃないかと心配になりますが、そのとおり! いつでも壊すことができるのです。徴税官がやってくると家を壊して、家屋税から逃れたという説がありますが、真偽はどうなのでしょうね?

>> 世界の住まい事情 過去の記事一覧へ
>> Sun Clover トップページへ

▲ページトップへ