健康さっぽろ21(第二次)【24】
札幌の住まいと暮らしの情報誌「Sun Clover」vol.37

 このコーナーでは札幌市保健所など行政、市民が連携して取り組む健康づくりのための支援事業や健康づくりに関する情報をご紹介します。【情報提供】札幌市保健所

自分で見つけられる口腔がん
早期発見のためのチェックポイント

 口腔がんは、口の中にできるがんです。舌や歯ぐき、頬や上あごなどを自分でチェックすることで見つけられるがんですが、札幌市民でそれを知っている人は32.8%(2019年札幌市お口の意識調査より)。ぜひ月に1度、自分で口の中をチェックしてみましょう。

目で見て、指で触ってセルフチェック

 大きな鏡を用意して明るい場所で観察しましょう(入れ歯ははずしてください)。色やしこり、はれ、傷、凹凸などをチェックします。

  • 顔や首に触ってみる

    しこりやはれがないか、顔や首に触ってみる

  • 上下の唇と前歯の歯ぐきを触ってみる

    歯をかみ合わせて、上下の唇と前歯の歯ぐきを触ってみる

  • 頬の内側と上下の奥歯の歯ぐきを見てみる

    頬をひっぱり、頬の内側と上下の奥歯の歯ぐきを見てみる

  • 上あごの天井を見ながら指で触ってみる

    頭を後ろにそらし、上あごの天井を見ながら指で触ってみる

  • 口の底と内側の歯ぐきを見て触ってみる

    舌先を上あごにつけて、口の底と内側の歯ぐきを見て触ってみる

  • 舌の表と裏、ふちを見て触ってみる

    清潔なガーゼで舌をはさんで引っ張り、舌の表と裏、ふちを見て触ってみる

1つでも気になることがあれば歯科医院へ

 セルフチェックで次のような状態に気づいたら、かかりつけ歯科医院を受診しましょう。

  • 2週間以上治らない口内炎がある。
  • なかなか治らない「傷」がある。
  • 「しこり」や「はれ」がある。
  • 指先でさわると痛みや硬い部分がある。
  • 歯のぐらつきが続いている。
  • 口の中から出血が見られる。
  • 頬や舌が動かしづらい。
  • 赤くただれた部分や白くなっている部分がある。

さっぽろ歯っぴいらんど

 毎年6月4日から10日は歯と口の健康週間です。これにちなみ、札幌市では「さっぽろ歯っぴいらんど2020」を開催します。ぜひお越しください。

内容:歯の健康相談(無料歯科検診)、各種ステージショー、口腔がん検診(無料、要事前申し込み)など

口腔がん予防 詳細は下記までお問合せください。

札幌市保健福祉局保健所健康企画課
〒060-0042 札幌市中央区大通西19丁目 WEST19ビル3階
電話番号:011-622-5151

>> 健康さっぽろ21 過去の記事一覧へ
>> Sun Clover トップページへ

▲ページトップへ