小野寺燃料

札幌の住まいと暮らしの情報誌「Sun Clover」vol.34
「健康さっぽろ21(第二次)」【21】

このコーナーでは札幌市保健所など行政、市民が連携して取り組む健康づくりのための支援事業や健康づくりに関する情報をご紹介します。

【情報提供】札幌市保健所

男性は40歳から、女性は20歳から札幌市がん検診を受診しましょう

国民の2人に1人ががんになり、3人に1人ががんで亡くなっています。札幌市では、市内にお住まいで、職場等でがん検診をうける機会のない方を対象にがん検診を実施しています。 がんは早期発見すれば90%以上が治ります。定期的にがん検診を受診し、早期発見・早期治療を心がけましょう。

全国と比較しても高い札幌市民のがん死亡率

 札幌市民の死因では、がんが最も多く、死因の31.6%を占めます。この割合は全国(27.9%)、北海道(30.6%)と比較しても高い割合です。(H29年)  がんによる死亡者数は年々増えており、札幌市では年間約6,000人の方が亡くなっています。

札幌市がん検診の受診の仕方

 がん検診は市内の指定医療機関で受診できます。指定医療機関については札幌市のホームページで確認できます。また、検診の種類によっては各区保健センターや地区会館等でも受診できます。各がん検診の対象年齢を確認のうえ、医療機関に「札幌市の〇〇がん検診」を受診希望であることをお伝えください。
※実施医療機関は下記問い合わせ先、URLまたは右の2次元バーコードでご確認いただけます。

■ 札幌市のがん検診

  クリックで拡大

>>「健康さっぽろ21」過去の記事一覧へ

>> Sun Clover トップページへ

▲ページトップへ