小野寺燃料

札幌の住まいと暮らしの情報誌「Sun Clover」vol.25
「健康さっぽろ21(第二次)」【12】

このコーナーは札幌市保健所など行政、市民が連携して取り組む健康づくりのための支援事業をご紹介します。

【情報提供】札幌市保健所

COPD(慢性閉塞性肺疾患)
 タバコによって肺の加齢が進む病気

COPDって知っていますか? 日本語では「慢性閉塞性肺疾患」と言います。 タバコの煙等により、肺の細胞の壁が壊れたり、気管支が炎症を起こして、呼吸が困難となる病気です。

喫煙者も非喫煙者もご注意を

 500万人以上と推定される日本のCOPD患者。平成27年調査では、日本における死亡順位の10位(男性では8位)でした※。
 患者の90%以上はタバコと関係があると言われています。喫煙者に多い病気ですが、非喫煙者もタバコの煙を受動喫煙してしまうことにより、COPDに罹患するリスクがあります。
※厚生労働省平成27年(2015)人口動態統計(確定数)の概況

早期の診断・治療が大切です

 COPDには代表的な症状がみられます。以下のチェックにあてはまると、あなたももしかするとCOPDかもしれません。思い当たる方は早めに病院を受診しましょう。

あなたもCOPD?

  • □ 階段の上り下りで息切れがする。
  • □ 風邪が治りにくく、せきやたんが出る。
  • □ ぜんそくがある。呼吸のたびにゼーゼー、ヒューヒューする。
  • □ タバコを吸っている(過去に吸っていた)。

COPDが進行すると?

  • ・食事をしたり、着替えをしたりのちょっとした動作で息苦しくなります。
  • ・しつこいせき、たんが続きます。
  • ・自宅での酸素吸入が必要となることがあります。
COPDの発症を予防する、悪化させないために

COPDの発症を予防する、または悪化させないためには、禁煙することが不可欠です。自力で禁煙することがむずかしいと感じる方は専門機関を利用してみましょう。


禁煙外来
禁煙補助剤を利用することで、禁断症状を和らげ、禁煙成功の可能性が2~3倍アップすることがわかっています。

健康保険が使える医療機関検索サイト
  日本禁煙学会

http://www.nosmoke55.jp/nicotine/clinic.html

すぐ禁煙.jp
http://sugu-kinen.jp/




>>「健康さっぽろ21」過去の記事一覧へ

>> Sun Clover トップページへ

▲ページトップへ