サンクローバー vol.45|ご挨拶|小野寺燃料株式会社

札幌の住まいと暮らしの情報誌「Sun Clover vol.45」

ご挨拶

 本誌をお配りする頃には、新年度、新学期を迎えています。3月半ば過ぎまで続いたまん延防止等重点措置は解除されましたが、感染症に対する警戒はまだ緩めることはできません。

 しかしそうは言っても、やはり春になれば外出も楽しみたいものです。イベントへの規制も緩和され、以前のようになることを待ち遠しく思っている人は大勢いることでしょう。私もその一人です。

 コロナ禍での自粛生活の中で、読書や音楽鑑賞をする人が増えたという話もあります。本誌で好評の連載「Mr.Vee JayのJAZZナビ」の著者によれば、コロナで多くのライブハウスが休業し、ファンは家での鑑賞を余儀なくされたとのことです。一人で部屋で音楽を聴くのも素敵な時間ですが、コンサートやライブハウスで生の演奏を聴くのも良いものです。素晴らしい演奏に会場一杯の観客が声を上げて楽しむ……そんな光景を見ることができる日が一日も早く戻ってきて欲しいと願うばかりです。

 その「JAZZナビ」の連載をまとめた本が発行されました。本誌のプレゼントにもご用意しましたので、ぜひご応募ください。

 ところで、コロナ禍が峠を過ぎたかと思われた頃から、国際情勢のさまざまな事象によりエネルギー価格の上昇が生じています。私たち燃料業界では、その影響を極力軽微なものするための企業努力を行っていますが、大変厳しい状況です。引き続き努力してまいりますが、お客様のご理解を賜りますようお願い申し上げます。

小野寺燃料株式会社
代表取締役 小野寺 昌顕

 ご挨拶 過去の記事一覧へ
 最新号トップページへ