ご挨拶   札幌の住まいと暮らしの情報誌「Sun Clover」vol.39

 日に日に秋も深まってまいりました。いかがお過ごしでしょうか。

 本誌のご挨拶で、新型コロナウイルス感染症について触れなくてすむようになるのはいつの号からだろうかと思うようになっています。収束への道は、まだまだ遠い気がいたします。

 感染拡大防止と経済の両立の観点から、Go Toキャンペーンなども実施されています。9月の連休では久しぶりに新千歳空港も賑わい、札幌の街の人出も多かったようです。観光業、飲食業の皆様が2月以降の低迷を取り返すにはまだまだ足りませんが、少しでも元に戻られれば良いと思わずにはいられません。一方で、人が増えれば感染の心配も増えます。「ウィズ・コロナ」を上手に処すのは、本当に難しいことだと思います。

 これから冬に向かい悩ましいことは、建物内の「密」が増えることです。暖房をしている室内での換気の必要性は、一酸化炭素中毒防止の観点からこれまでも呼びかけていましたが、この冬はコロナ対策からも定期的な換気が必要です。暖かさを維持することと空気の入れ替えは反するような気がしますが、安全という点をしっかりご理解いただき、換気の励行をお願いいたします。

小野寺燃料株式会社
代表取締役 小野寺 昌顕

>> ご挨拶 過去の記事一覧へ
>> Sun Clover トップページへ

▲ページトップへ