小野寺燃料

札幌の住まいと暮らしの情報誌「Sun Clover」vol.33

~ご 挨 拶~

 いよいよ新しい時代・令和が始まりました。
 おかげさまで当社も、昭和、平成、令和の、3つの時代に事業を継続することができました。これもひとえにお客様の日頃のご愛顧の賜物と深く感謝申し上げます。
 さて、本号では当社の住宅事業・サンクローバーハウスについてもご紹介しています(6ページ)。平成の最後には、大手アパートメーカーの建築施工不良が問題となりました。また、投資目的の賃貸経営をめぐるトラブルや事件なども報じられました。
 当社はLPガス販売でスタートしましたが、札幌の家庭用エネルギーの主力は何と言っても灯油ですので、お客様からのご要望もあり20年以上前から灯油販売を開始しました。また、ガス機器、灯油機器ばかりでなく、台所や空調などで利用する家電製品の取り扱いも10年以上前から手掛けています。今年度は電力や都市ガスの販売も行っていく予定です。
 燃料から住まい全体のサービスを行っていくという方針から、10数年前からは建築や不動産事業も行い、現在に至っています。
 当社の創業以来40数年の間に、エネルギーの利用機器は進化し、暮らしや住まいは大きく変わりました。これからもまた大きく変わるでしょう。当社ではこれからも時代の変化に対応し、お客様の快適な暮らしをサポートし、事業コンセプト「お客様に次から次へと喜んでいただく」ことの実現に努めてまいります。
 新しい時代・令和も一層のご愛顧を賜りますようお願い申し上げます。

小野寺燃料株式会社
代表取締役 小野寺 昌顕

>> 過去のご挨拶一覧へ

>> Sun Clover トップページへ

▲ページトップへ