小野寺燃料

札幌の住まいと暮らしの情報誌「Sun Clover」vol.32

~ご 挨 拶~

 新しい年を迎えました。皆様、いかがお過ごしでしょうか。  いよいよ平成最後の年となりました。年末に平成を象徴する漢字が「災」と発表されましたが、北海道でもそう感じられることがありました。本誌前号が刷り上がったのは9月半ば。9月6日午前3時に発生した北海道胆振東部地震と直後から発生した大停電の直後でした。当社では、札幌市内の電力が復旧し、市民生活が一定の回復をした9月下旬から、本誌と災害時対応についての情報を記載したチラシを同封し、皆様に配布させていただきました。
 最大震度7という北海道では初めて観測された大地震により、道内で41名の死者と749名の重軽傷者が報告されています。被害に遭われた方々に改めてお見舞いを申し上げます。
 当社では今年夏の社内の会議において、自社の災害時対応体制の再整備やお客様への緊急時対応の情報提供を行い、本誌にもその記事を掲載していくことを決めました。大地震はその直後に発生しました。
 自然災害はいつ発生するかわかりません。日頃の準備の大切さを改めて感じるとともに、ライフライン事業者として緊急時対応力の一層の充実に努めたいと感じています。皆様にも、本誌を通じ防災情報をお届けしてまいりますので、ご愛読をよろしくお願いします。

小野寺燃料株式会社
代表取締役 小野寺 昌顕

>> 過去のご挨拶一覧へ

>> Sun Clover トップページへ

▲ページトップへ