サンクローバー vol.43|駅から散歩|小野寺燃料株式会社

札幌の住まいと暮らしの情報誌「Sun Clover 駅から散歩」

琴似川沿い10.5km に桜が植えられている。

駅から散歩
JR学園都市線 新川駅

JR発足とともに駅に昇格

小野寺燃料は1972 年に創業し、97年の新社屋(現在地)に移転するまで新川にありました。新川駅から徒歩10 分弱。でも、新川駅ができたのは86年のこと。最初は臨時降車場で、97年のJR 発足とともに駅に昇格しました。今の高架駅舎は99 年からです。

JR学園都市線 新川駅 学園都市線は愛称で、正式には札沼線です。札幌と石狩沼田を結ぶ線でしたが徐々に路線が廃止され、2020年には北海道医療大学駅・新十津川駅間も廃止されました。北海道医療大学駅までは通勤路線で全線電化路線です。1980年代、このエリアの宅地化の進展に伴い新川駅が開設され、輸送力増強のために桑園駅から新琴似駅までの高架化や複線化も進められました。電化以前に高架・複線化されるという、全国でもめずらしい路線でした。

駅から500mの新川橋の下を流れるのは琴似川。少し下流の琴似発寒川の合流点からが新川です。でも、川の両筋の道は新川通りといいます。通り沿いの小野寺燃料の駐車場には灯油ローリーが多数駐車していますが、早朝から夜まで配送に出ていますので、全車両が停まっているのを見ることができるのは稀です。

新川駅前には商店街はありませんが、付近には「鮨一」や「札幌のうなぎや」など、知る人ぞ知る名店があります。

JR学園都市線 新川駅 周辺地図

JR学園都市線 新川駅 周辺地図
駅から散歩コース

(散歩コース取材・イラスト/青い海)

この地区をご紹介する神田です

この地区をご紹介する北西です 当社の目の前には新川があります。春には道内最長の桜並木の名所として、夏秋はランニングや運動の場所として、年間をとおして地元民に愛されています。市内中心にも近いですし、おいしいグルメスポットもたくさんありますので、一度訪れてみてください。

 駅から散歩 過去の記事一覧へ
 最新号トップページへ