小野寺燃料

札幌の住まいと暮らしの情報誌「Sun Clover」vol.32
駅から散歩

創成川から北大までのお散歩 地下鉄南北線 北12条駅

 市営地下鉄南北線が開通する1971年までは、札幌駅から新琴似までは市電・鉄北線が走っていました。その通り道は、西5丁目樽川通り。北大のレンガ壁沿いでした。地下鉄はその1丁東側を通っています。 

 市営地下鉄南北線の開通と同時に開設された北12条駅は、北海道大学や同病院の最寄り駅の一つです。でも、次の地下鉄さっぽろ駅から1㎞、JR札幌駅北口にはもっと近いこともあって1日の乗降客は5千人に満たず、南北線では下から2番目に少ない駅となっています。ちなみに大通駅は8万人弱ですから、桁違いですね。この駅が1番なのは、市営地下鉄の地下駅の中で、最も浅い駅だということ。地下9mにあります。
 駅の乗降客は少なくても駅周辺の人通りは多く、近年は高層のマンションも増えています。学生街らしく書店や飲食店も多いエリア。古本屋さんに立ち寄ったり、ギャラリーを覗いたり、喫茶店でお茶を飲んだりと、お散歩の楽しみはいろいろ。
 コースとしては、なんといっても広い北大構内の散策がお勧めですが、東側の創成川の周辺も静かな住宅街でお散歩の穴場です。札幌駅周辺でのランチ後の腹ごなしや、ディナー前の軽い運動に最適なコースです。
(取材・イラスト/青い海)


  クリックで拡大

この地区を担当する大原秀之です。
 北12条駅付近のおすすめスポットをご紹介する小野寺燃料の大原です。
 今回ご紹介するのは「ピカンティ」です。スープカレー屋さんで、おすすめは「サクっとPICAチキン」です。何と言ってもチキンの揚がり具合がサクっとしていて、とても美味しいです。近くにお寄りの際はぜひ、足を運んでみてください。