小野寺燃料

札幌の住まいと暮らしの情報誌「Sun Clover」vol.20
いつ、どこでもガスが使える!!

ガスコンロなら野外でも室内でも  停電や災害時にも重宝、ぜひ常備を

 冬は室内で熱々の鍋物に、夏は野外でのバーベキューにと、カセットコンロは家族や友人たちが集まって食事するときの必須アイテムです。小ぶりなので持ち運びがラクなうえ、セットするのもカンタン。
 使い方にもよりますが、例えば最も一般的なタイプ(2・9kW/h)なら、ボンベ1本で2時間近く使えます。寒い屋外で使用するときは、寒冷地仕様がおススメです。
 災害時の必須アイテムにもなっているのは、“いつ、どこでも使える”便利さとともに、中身のLPガスが変質や劣化したりしないからです。
 楽しく安全に使うには、いくつかの注意事項があります。一つはボンベが熱くならないようにすること。
 電磁調理器の上で使ったり、大きな調理器具や鉄板、セラミック付きの魚焼き器などを載せたりしてはいけません。また、炭火起こしや2台並べての使用も危険です。ストーブの近くや40℃以上になる車内に置かないようにも注意します。
 もう一つの注意事項は、新鮮な空気を使って燃焼するので、狭いテント内や車内で使わないこと。CO中毒事故になる危険があるからです。
 使用後のボンベは、ガスが残っていないことを確認(残っていれば、振ると音がします)したうえで、地域で決まっている方法で廃棄します。再充填はNGです。カセットボンベを買うときは、カセットコンロ取扱説明書で指定されているものを選ぶようにします。
 今夜あたり、鍋はいかがでしょうか。

桐丸ゆい
東京在住の漫画家。大阪出身。時代劇好き、時代小説好きが高じ、江戸をモチーフにした作品を描くようになる。好きな時代小説作家は、藤沢周平。和の雰囲気を持つものに引かれる傾向があり、着物にもハマっている。東京新聞「東京どんぶらこ」にてイラストマップを不定期連載中。

【連載「猫まねき堂」】 http://puratto.homesha.jp/e/p.php?&tag=dt&wx=006 
【桐乃葉書房】 http://www.k4.dion.ne.jp/~kirinoha/index.html