エントリー

キッチンガーデン 深呼吸できる居場所づくり 

  • 2020/06/19 10:19

自宅待機や外出自粛が続き、住まいの環境について考える方も多くなりました。

家族が集まる空間を快適にと思う事と同時に、ちょっと息抜き出来る空間もほしいと感じることもあるようです。

「 庭」に関心が高まっていて、植物や土に触れることはストレスの解消にもなります。

写真は花と野菜やハーブが混在したキッチンガーデン。「potagerポタジェ」と言ったりします。

IMG_0178.jpg

クリスマスローズなどの花と一諸に写っているのはイチゴ、葱、韮、行者ニンニク、アスパラ、ミツバ、ルバーブ、タイム。 狭くても案外種類が植えられるものです。

 

庭はシンボルツリーを植えるなどのテーマを決めたり、手に負えない範囲のものにならないように注意しながら作るのが良いようです。何よりも和みの空間にしたいものです。

外に目を向けると緑が見える庭、リビングにつながる庭。 これから迎える夏もべランダを通して抜けるさわやかな庭の空気、庭の香りを楽しみたいですね。

 TOWD110004_84.jpg

 

 

 

 

 

 

さぁ庭に出でガーデニングを楽しもう

  • 2020/05/15 16:14

外の気温も昼間は20度前後になってきました。

桜も咲き、若葉や花の芽も顔を出し始めています。最近、家に引きこもり気味だなと感じている方は庭に出で体を動かしてみませんか?

ガーデニングは手軽にホームセンターで花や野菜の苗を購入するのも良いのですが、種から育ててみると新しい発見もたくさんあります。時々「蒔いた種の芽が出ない」「途中で枯れてしまった」と嘆く声を聞きますが、種を「赤ちゃん」に置き換えると向き合い方が分かりやすいかも。

たとえば寒い外気にさらされていると種も死んでしまうし、土に深く埋めすぎたり、強く押さえつけられれば種は土から表へ出られないのです。「これ位なら上手に芽を出すかなー」と種の気持ちになって埋めてあげます。

水やりもそうです。上からシャワーのようにかけて「ホラやったよね」では駄目で、根からゴクゴクと水を摂りこめるようにちゃんと水分をあげてください。種や苗は赤ちゃんや子どもと同じなのだと思えば自然とそれへの扱いもそうなるようです。

IMG_0055.jpg

道具が無いと出来ないよ~!と思っている方はペットボトルはショベルや水やりに変身させて活用。透明なゴミ袋を切り開いてポットに被せ保温に。割り箸やアイスの棒も名札や固定ピン代わりの道具になります。何でも工夫してみるものですね。

 

家には庭がないからという方も

IMG_0030.JPG

写真のような、こんな幅15cmの道路の境界でも生き生きと元気に育っています。買い物で立ち寄るご近所の方も季節季節に咲く花を楽しんでいるそうですよ。

 

ベランダやウッドデッキでも、野菜のコンテナ栽培や花の寄植えができます!

TOWD110004_84.jpgIMG_0059.jpgIMG_0061.jpg

そうすればリビングの延長となって暮らしの空間が広がります。

外を眺めたり時々外に出ることも良いことですし、土に触れるとストレスも取れて心を穏やかにしてくれます。自分で作ったトマトやイチゴはもちろん美味しいです!

 

高校で園芸と農業経営を学んだ T からの提案でした!

 

 

桜 咲く! 春は必ずくる。

  • 2020/05/01 17:40

わが社のある(八軒10条西3丁目)新川通りの桜も咲き始め、新型コロナウイルスのストレスもあるのですが、咲きほこる桜のお蔭でホッコリさせられています。

ゴールデンウイークの過ごし方に悩む方もいらっしゃると思いますが、ご家族そして自分の周りの方を守ると言う気持ちで過ごすといいのでしょうか。

いつか必ず解決(終息)の日が来ます、解決の助っ人の一人となって私たちも日々を過ごしましょう。

 

 

IMG_0014.jpg

マスクをつくる、からの~自宅待機と暮しの工夫

  • 2020/04/23 15:09

各メーカーがマスクをつくり始めました。でもまだ店頭には「マスクの入荷はありません」の貼り紙がしてあります。

最近は手作りマスクを着けている人も増えていて、色々工夫して作っているようです。手芸店でもマスク用にハギレを売っていますが、ガーゼや白いコットン、耳に掛けるゴム紐が売り切れ状態でした。

聞いたところ知人はガーゼのハンカチをたたんでマスクにしているとか。ハンカチとしてまた使えるよう切らずに利用しているんだそうです。広げればすぐ乾くし手軽でとっても良いアイディアだと感心しました!

マスクを本格的に作りたいけれど、生地の大きさも分からないし型紙もほいしという方は使えなくなった市販のマスクを分解してこれを布で応用するとよいでしょう。ゴムも再利用。鼻の部分のワイヤーも使えばフィットします。縫う箇所は少ないので手縫いにして元のマスクの分解してみたり布を折りたたんでみたりお子さんと一緒に作るのはどうでしょう。自分が手がけた物は愛おしく大事に扱います。

IMG_0006.jpgIMG_6615.jpg340.jpg

 

裁縫道具(サシ、チャコ、針、マチ針、糸、ハサミ)やミシン、アイロン、アイロン台、霧吹き、そして生地などの材料を用意すると案外スペースが必要です。そういえば学校の家庭科や技術の時間も作業台にたくさん道具を出して物づくりに奮闘していました!

53df72e81739e66face0f44bbfc46ab89c3e5244.jpg53c96e70c3a73b461e25cc655d00a40b83970916.jpg

大きなカウンターと棚、カウンターの下に小引き出しなどの収納。それがリビングの一角や2階のホールにあるとどうでしょう。家事作業やパソコン、子どもたちの学習、工作机になります。また寝室の隅にあると在宅ワークも進むかもしれませんね。

いかがでしょう。

 

体温計の話し

  • 2020/04/14 15:38

新型コロナウイルス感染対応のひとつとして体温計測があります。(社内でも出勤時 計測してから会社に来ています)

一般的に体温が37度位あると高熱であると思われがちですが、人は昼間 からだを動かすと37度くらいに上がっていたりするものです。

体温は一日中同じという訳ではなくグラフのように時間帯によって変化しています。

mc_016.gifmc_015.gif

また平均体温も人によってまちまちだと思ってください。「平均値」というのは判断のための仮のものと考えた方がよいのです。(私などは小さなころから平熱が高く、そのせいで予防接種が受けられない状況とみなされた事もありました。余計な話になりますが自分のからだは人任せでなく自分で理解し把握していること、どう治療するかも自分で決める時代なのでしょう。)

体温は一日の同じ時間に計って、自分の正常体温を知っておきましょう。計る箇所によっても温度が違うのでやはり同じ箇所で計ります。表に記録しておくと今回のようなコロナの感染に限らず他の病気での受診時もお医者さんに経緯が伝わりやすく病気の判断がつき易くなります。

体温の話をしましたが、血圧も一日の中で変化しています。こちらも記録しておくと良いです。普段から体温や血圧が低いことを知らずに異常値が出ていても病院で正常範囲の数値と判断されでは困ってしまいます。自分を知っている事は大事です。

 

IMG_6589.jpgIMG_6593.jpg

ところで体温計はどんな所に保管していますか?居間のようなすぐ利用できる場所がいいですね。

我が家は事務用品などを入れる棚のトレーに救急用品をまとめています。

旅行時の携行薬(乗り物酔い、整腸薬・頭痛薬など)も箱ごと持ち出すとがざばるので箱から出して1つのパックにしておくと便利です。

 

もと養護教諭、今 整理収納アドバイザー T からの提案でした!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今家の中でやれること 整理整頓のお勧め!

  • 2020/04/02 12:39

外に出れず家にこもりきりで どうしよう?

大きな自然災害でつらい避難所生活を経験された方々には大変恐縮ですが経験の無い出来事、先が見えない出来事はどんな方も不安がつのってストレスになります。個々の冷静な対応が大切とも言われますが、今やれること出来ないことを少し俯瞰して眺め、(やれない事は出来る時に忘れずにやればいいのです)行動を整理してみるのはどうでしょうか!

 

春を迎え、今(家の中で)やれること。整理整頓のお勧め!

季節の変わり目です。衣替えの季節でもあります。進学就職で家族構成や生活パターンが変わるご家庭もあるでしょう。家の中の整理整頓をしてみませんか。一度で全てを終わらせようとすると範囲が広くて作業を続けるのもつらくなるでしょう。クローゼット一か所だけ、食器棚一か所だけと、まず一か所を最後までやりとげます。終わらせてみると気持ちが晴ればれとして達成感がわいてきます。なぜか頭もスッキリするから不思議です。

P1030577.JPG

なかなか整理整頓の作業が進まない時にやってみてください

物の置き場所はどこが一番?→時短にもなるので使う場所に収める。コートや帽子は玄関へ収納を設けるとよいですよ。

使っているかどうかわからない→衣類、絵本、CDなど使ったら右端へ常に戻すと使わない物が左側に集まり使わない(処分すべき)物がわかります。

もったいなくて捨てられない時は→人に譲る、リサイクルへまわす。食品はフードバンクへ寄付。(衣類なども・・・札幌市ホームページ「資源物無料回収」を参考に)

片付けても元に戻ってしまう→使っている本人に整理整頓をさせます。(人は自分と同じではありません、個々に脳の使い方・癖がある事を知る)

ではレッツ ゴー! さっそく身近なところから始めましょう!

『家』で 家族の基盤づくり!

  • 2020/03/19 09:48

新型コロナウイルスによる外出自粛もあり家で過ごす時間が多くなっています。

家族が一日中家に居ると大人も子どもダラダラしがちですが、せっかく親子が一緒に過ごす機会です、親子の時間を大切にしましょう。

【子どもに寄り添い一日を過ごす】おもちゃを手作りして楽しむ。●子どもの興味を伸ばす助言や調べものを一緒にする。●調理や洗濯物をたたむなど家事を手伝ってもらう。●DIYや庭の片付け、花の種を植えるなど外で体を一緒に動かす。●子どもの勉強時は親も脇で仕事する。●子ども部屋の片付けを手伝う(子どもに決めさせ見守る)

家での生活も学校と同じように家族で時間割を決め、タイムキーパーをお子さんにやってもらえば子どもも張り切ります。また「今日は○○の日」、たとえば「お掃除の日」としたら家族それぞれの分担を決め、項目を一覧にしてチェックを入れたりスタンプを押してゲームのようにクリアしていくと達成感があります。早く終われば他の時間が楽しめます。

ほかにも大人が寄り添えば子どもがやれることはたくさんありそうですよ。

 

 【災害時について話し合う、シミュレーションする】●災害時に家族が集まる場所を決めておく、その場所までみんなで行ってみる。●アウトドアなどのレジャーを通して水や電気、寝具のない環境を体験する慣れる、代用品や道具などの工夫を知る。

災害に備えるものはたくさんありますが、家族がそろっている時にみんなが分かっているべきことや約束ごとを決め、その確認をしましょう。また普段からアウトドアに親しみ、自然の中の危険なもの・そうでないもの、天気の見方を知っているといいですね。

 

夢を家族で共有する】●一年の家族行事を計画する、家族会議をする。●家族の考えや思いを知り、家族が同じ夢や目標を持つ。

家族内の計画は家族会議で子どもに司会をしてもらいます。「旅行に行きたい」と意見が出たら、どうしたらそれが実行できるかまた会議を開きます。お金が必要ならいくら必要か、交通機関や宿についても子どもを交えみんなで調べます。子どもが中心になり実行に近づけていきます。こんな習慣はきっと社会でも役立ちます。

家族がどんなことを考えているか、夢は何か、何に困っているか・気にているか、家族みんなが理解するその方法には、それぞれの思いを書く付箋を用意してそれをみんなが集まる場所に貼っていきます。その付箋には親や夫婦が思いもしなかった(言葉では聞けない)夢や感謝があったり、困りごとを発見したりします。貼った付箋を時々家族会議で取り上げて家族の目標にします。時間が経つとずいぶん前に書いた付箋の夢が叶っていることに気づく事もあります。

IMG_6534.jpg

お互いを理解し合う絆の強い家族、同じ夢や目標を持つ家族とそうでない家族ではきっと何倍も生活の張りや家族への思いが違うはずです。また家族や夫婦の生き方(将来)も違っているかもしれません。

 

家族が家の中でやれることを上げてみると、家族が集まる『住まい』の役割、あり方が見えてきました。家は子どもを育み、人を守り、心身を癒し豊かにする場所、社会の基盤をつくる大切なものであると感じます。

 

 

パナソニックショウルームイベントの延期ついて

  • 2020/03/10 09:27

過日、4月18日(土)の春のリフォーム相談会inパナソニックショウルームをご案内申し上げておりましたが、新型コロナウイルスへの影響を優先いたしまして4月18日の開催を延期することと致しました。

ご来場の予約をいただいたお客様へは順次延期のご連絡をさせていただいておりますがご理解のほどをよろしくお願いいたします。

次回イベントを開催します時にはまたご案内を申し上げます。

 

皆様におかれましても個々の感染予防をされながらご健康で過ごされますようお祈り申し上げます。

 

小野寺燃料株式会社 サンクローバーハウス

スタッフ一同

 

新型コロナウイルス 個々の対応が大事?!

  • 2020/02/14 17:00

 新型コロナウイルスの話題でもちきりですが、周りでは健康を守るためのマスクや消毒用アルコール商品が手に入らず困っていらっしゃる方も多いようです。

振り返りますと私たちはマスクに限らず安価に手に入る日用品や食品は中国などの輸入に頼っているところが大きいです。リフォームに関わる建築資材も実は商品の一部が中国で生産されていたりします。

 皆さんのご家庭や職場でも新型コロナウイルスに対する対応を考えているところかではないかと思います。「新型コロナウイルス」によって今回私たちは生活習慣や見直しそして情報の発信収集の方法、また社会では輸入に頼らない経済や流通について考えるチャンスともなっているようです。

 私たちも知恵や常識を持ち、正しく理解して冷静に業務を進めてまいりたいと考えています。

 なんだか話が大げさになってしまいました。下記は厚生労働省のものです、ご参考まで。

 20200227114454_00001.jpg

 

 

 

 

 

 

こだわりが生きた自分らしい暮らし

  • 2020/01/30 17:00

「パナソニック 新商品展示会2020」へ行って来ました。

会場内は都会的というよりはナチュラルに自分らしく暮らしを楽しむと言った雰囲気が感じられます。

これはこれまでとは違った仕事の取り組み方や考え、また余暇の過ごし方や趣味・嗜好へのこだわりによるものかもしれませんね。人生のおくり方と住まいは案外密接しているものです。「自分にとって大切なもの」また「自分らしく生きること」の表現がここにはありそうです。

みなさんも自分のこだわりが詰まった住まいで毎日を楽しみませんか。

自分は何をしたいと思っているか分からない、どんなことに興味があるのか好きなのか漠然としている。どんな暮らしを望んでいるのか上手く伝えられないという方はどうぞご相談ください。くらしも人生も楽しみましょう!

IMG_6424.jpg

IMG_6416.jpg

 IMG_6414.jpg

 

ユーティリティ

2020年10月

- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

カテゴリー

  • カテゴリーが登録されていません。

検索

エントリー検索フォーム
キーワード

新着画像

Feed