エントリー

2020年12月の記事は以下のとおりです。

新しいキッチンでお正月を迎えるのって素敵ですね

  • 2020/12/25 10:55

PC1509.JPG

サンクローバーハウスの秋のチラシから選んでくだっさたシステムキッチン「トクラスBb」です。

今日はこちらの紹介を少ししてみます。

 

 以前の社名はYAMAHA(ヤマハ)でしたがトクラスに変わりました。こちらのキッチンの特徴は何といっても厚みのある人造大理石のカウンターとシンク。(でもお手頃品なんですよ)ショールームでは缶詰をシンクの上方から落としその丈夫さとキズが付いた時の手入れの仕方を見せてくれたりします。またこのシンクは排水部に切れ目がないので汚れがたまりません。引出しは静かに閉まるクッションアブソーバー仕様。コンロはお客様のご希望でガラストップのガスコンロにしました。カウンターの高さも床から80㎝・85㎝・90㎝と選ぶことができます。足元のストッカーは他メーカーだとシルバー色になったりしますがトクラスBbは扉柄と同色です。取手はライン取手もありますが、選択時は実際に引き出しを引いてみてそれから選んでください。お歳をめした方の中には指先だけをかけて引き出しを引くのは重たくて難しいという方もいらっしゃいます。写真のようなバー取手もお勧めです。

 

こちらの写真は引き出しの使用例です。(文字が読みにくいと思いますので写真のイメージを参考にしてくださいね)各引き出しは10~20㎏の重さに耐えられます。引き出しの収納量を見て吊り戸棚は必要ないと付けない方も多くいらっしゃいます。

 20201225115731.jpg

 

 今回は台所の内装工事はしませんでしたので2日間の工事。2日目夕方にはキッチンが使用できます。周囲に貼ったキッチンパネルもお気に入りで以前よりキッチンが広く見えます。新しいキッチンで新年を迎えるのってなんだか最高ですね。自分事のようにうれしくなってしまいました。

 

 最後となりましたが弊社の今年の営業は12月29日までです。新年は1月4日から営業いたします。

本年も大変お世話になり心よりお礼申し上げます。皆様におかれましては良い年をお迎えいただきますよう心よりお祈りしております。

 

サンクローバーハウス スタッフ一同

 

 

 

良い年になりますように!

  • 2020/12/24 13:15

 今年もあっという間の1年、2020年も暮れようとしています。今年は家に引きこもることが多く四季の移り変わりも実感できず思い出ができにくい1年となってしまいました。

 

 さて、皆さん暮れの大掃除は進んでいますか。新年を迎えるにあたりお正月飾りなど にまつわる神様のことをお伝えしてみます。

●年明け1月1日に訪れる神様、一年 家や家族を災いから守っていただきます。大掃除をして神様をお迎えしましょう・・・福を受ける神「大歳神(おおとしがみ)」

●農作物を耕すため必要な水を守る神様・・・「天之水分神(あめのみくまりのかみ)」

●火を扱う台所や風呂の神様・・・火の神様「火之迦具土神(ひのかぐつちのかみ)」

●火事から家を守ると同時に悪いことが許せない神で台所や風呂を清潔にしておきましょう・・・悪を許せない「三宝荒神(さんぽうこうじん)」

●家の中の一番大事な太い柱の上に鎮座。商売繁盛の神様で頭より高く南や東向きに置きましょう。・・・戸棚や柱「大黒様(だいこくさま)」

●「烈火で不浄を清浄と化す」力を持つことから、この世の一切の汚れを浄化し 心や日々の不浄おも清める高徳があると言われる神様・・・トイレの神様「薄様明王(うすさまみょうおう)」

●トイレを清潔にすれば家庭円満、金運などにご利益あり・・・「弁才天(べんざいてん)」もトイレの神様。

●家の中に悪霊が入らないよう防ぐ役割をする神様・・・家の門「天石門別神(あまのいわとわけのかみ)」

 

 家の中を整えて気持ちよく新しい年を迎えましょう。

 

令和3年は丑年。丑年について「干支のトレビア・豆知識」より

 usi.jpg 

 十二支の動物の中で最も動きが緩慢で歩みの遅い丑(牛)の年は、先を急がず一歩一歩着実に物事を進めることが大切な年と言われています。
また丑の元の意味が「からむ」であることから、いろいろなことが絡み合う年になるのでしょうか。種子の中で芽が発芽に備えて、エネルギーを蓄えている時期として、まだ結果を求めるのではなく、結果につながる道をコツコツと作っていく基礎を積み上げていく時期とされます。丑年は、黙々と目の前の自分の仕事をこなして将来の成功のために努力をするのが良いです。

だそうです、来年はあせらず次の準備をする! のが良いのかもしれません。

 

「コロナ」と 快適な暮らしを求めて

  • 2020/12/10 14:17

今年は、もちろんコロナの感染に注意する一年でしたが、家庭内でいかにストレス無く過ごすか、暮らし方を見直す年となりました。

家具やペット、室内ゲームなども例年より良く売れたそうですし、またテレワークが中心の働き方の変化は都会から地方へ移住を考えるという動きもあったようです。

 

昭和を垣間見る「サザエさん」のマンガのように今より少し前は家族全員が揃って朝夕の食事をしていました。行事やお祝い事には皆が勢ぞろいで参加します。サザエさんの様に居間に家族全員が集まって過ごすのは当たりの光景です。

でもこれ「凄いストレスだわ!」と感じているようには見えませんね。家族が上手に関わり合いながらナンだカンだ有りながらもほのぼのと日常を過ごしています。

昭和なんて知らない!昔の暮らしは不便だった!と言わず、それだけではなかったのだと「温故知新」で生活の仕方、家族との関わり方を見直してみるのも良いかもしれません。

123.jpg    

 先日キッチンのリフォームをさせていただいた厚別区にお住いのお客様です。

築50年、結婚後新築され大事に手入れをしながら過ごしてこられた80代ご夫婦のお住まいです。

扉の色やどんな機能の付いたキッチンにするかはリクシルショールームまでお二人で出向いで決めました。「実物を見て本当に良かったわ!」とおっしゃった奥様は工事中も変わっていく台所に心を躍らせてニコニコしているご様子がよくわかりました。

キッチン前の木製の窓も複層ガラスの白い樹脂内窓に入替え、冬は結露も無く暖かく、白い枠が際立って一層周りがスッキリして見えます。

食器洗い乾燥機は以前 据え置きタイプをキッチン前の棚に置いて使っていましたがビルトインにして、今注目のタッチレス水栓も付けました。息子さんご夫婦と2世帯同居で住まわれているので、これからますます奥様と若奥様が快適に利用できるキッチンとなりました。

ご夫婦、息子さんご夫婦そしてお孫さんと、これからのご家族の暮らしの様子が見えるようで、このように喜んで頂けるリフォームが出来たことをうれしく思います。

 

不安や悩み、不便で困っていることがありましたお気軽にお問合せください。私たちがしっかりお話しをお伺いして快適な暮らしをご提案します。

 

 


 

 

 

 

 

 

ページ移動

  • 前のページ
  • 次のページ
  • ページ
  • 1

ユーティリティ

2020年12月

- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

カテゴリー

  • カテゴリーが登録されていません。

検索

エントリー検索フォーム
キーワード

新着画像

Feed