記事一覧

もち米シュウマイ(珍珠丸子/チェンジュワンズ)

ファイル 184-1.jpg


皮の代わりにもち米をまぶしたシュウマイです。

簡単にできて冷めてもおいしいので、お弁当にもぴったりです。

もち米に黒米を混ぜたり、食紅で色をつけておもてなしにもどうぞ!

■材料


もち米… 1カップ

あれば黒米… 大さじ1(または食紅少々)

豚ひき肉… 500g

玉ねぎ… 1/2個

干し椎茸… 3枚

すりおろししょうが… 少々

塩… 少々

醤油… 少々

片栗粉… 大さじ2

~作り方~

① もち米を水に漬ける。黒米を使う場合は洗って水を切 る。使う前にもち米の1/3に黒米を混ぜる。食紅を使う場合は、ほんの少々(爪楊枝の先くらい)を水に溶かし、もち米を漬ける。

② 玉ねぎはみじん切りにして片栗粉をまぶす。干し椎茸は水で戻してみじん切りにする。

③ 豚ひき肉にすりおろししょうがと塩、醤油を混ぜ、よくこねる。②を入れて混ぜる。

④ ③を3〜4㎝の団子状に丸め、①のもち米をまぶす。

⑤蒸気の上がった蒸し器に入れて約15分蒸す。

ファイル 184-2.jpg

#もち米 #シュウマイ #チェンジュワンズ

グレーチカ

ファイル 183-1.jpg


「グレーチカ」とはロシア語で蕎麦の実のこと。実はロシアは蕎麦生産量・消費量とも世界一!

茹でたものを主食に、またはおかゆにしたり、料理の付け合わせにしたりして食べます。  蕎麦の実はビタミンB1や、ポリフェノールの一種のルチン、食物繊維が多く含まれるスーパーフード。

麺の蕎麦より実のままの方が栄養を丸ごと摂取できます。国産を使う場合は、皮が剥かれたものを使うと食べやすいです。

■材料


蕎麦の実(グレーチカ)… 1/2カップ

ファイル 183-2.jpg

水… 1/2カップ

塩… 少々

ツナ… 1缶

ごま油…少々

~作り方~

① 蕎麦の実と水と塩を鍋に入れ、水分が無くなるまで煮る。そのまましばらく蒸らす(このままご飯代わりにも)。

② フライパンにごま油をひき、①と油を切ったツナを入れ炒める。

③ 味を見て足りないようなら塩を足す。

カテゴリー:#蕎麦の実 #グレーチカ #ポリフェノール

鮭とキノコのホイル焼き

ファイル 182-1.jpg


アルミホイルで包むだけ、カンタン料理!

食べるときにお好みでレモンやしょうゆを少々かけて食べてもおいしいです。

西京味噌がない場合は、お使いのお味噌にみりんを少々加えるなど、甘味をプラスして生鮭に塗り込むと味がまろやかになります。

■材料(2人分)


生鮭…2切れ

お好みのキノコ…適量

アスパラガス…適量

ニンジン…適量

西京味噌…大さじ2

バター…10g

料理酒…少々

オリーブオイル…少々

コショウ…少々

~作り方~

① 生鮭1切れごとに味噌を塗り込み、20分ほど置いておく。

② キノコとアスパラガスを適量切っておく。

ファイル 182-2.jpg

③ ニンジンは電子レンジ(600W)で30秒ほど加熱しておく。

④ アルミホイルにオリーブオイルを少量塗り、1の鮭1切れ、キノコ、アスパラガス、ニンジンを置き5gのバターを上にのせてコショウ・酒を少々振りかけ、包むようにアルミホイルを閉じる。(2つ作る)

ファイル 182-3.jpg

⑤ グリルの強火で約5分程度焼いて、火を止めてから余熱で5分置いて出来上がり。

◎焼く時間はあくまで目安です。グリルの火力は機種によって多少変わるので、ご自宅のグリルの様子を見ながら焼くようにしてください。

#グリル #鮭 #キノコ #西京味噌 #アルミホイル