記事一覧

夏野菜のかき揚げ

ファイル 177-1.jpg


上手に揚げるポイントは、衣用の小麦粉、炭酸水は冷やしておきましょう!
衣は混ぜすぎず、揚げ油の温度が急に下がらないように大量に具材を入れないことです!

■材料(2人分)


タマネギ…1/2個 

トウモロコシ…1本(ホールコーンでも可)

三つ葉…少々

サラダ油…適量

【天ぷらの衣用】

小麦粉…100g(冷やしておく)

炭酸水…150cc(冷やしておく)

【野菜の打ち粉用】

小麦粉…大さじ1

~作り方~

① タマネギをくし切りにする。

② トウモロコシの実を包丁でそぎ落としておく。三つ葉は葉の部分はちぎって、茎の部分は3cmほどに切っておく。

③ それぞれの野菜の水分を十分ふきとり、ボールに入れて混ぜ、小麦粉(大さじ1)を茶こしを使って全体にまぶしておく。

④ 冷やしておいた小麦粉(100g)と炭酸水を混ぜて衣を作り、3の野菜と軽く混ぜる。

⑤ 揚げ油の深さは2~3cm、揚げ油の温度は170℃に。具材を小さめのお玉かスプーンですくい、そっと滑らせるように入れる。

⑥ 最初は具材がバラバラにならないように菜箸でまとめる。その後はあまり触らない。1~1.5分ほど揚げて、野菜がしっかりくっついたら、裏返す。カラッと揚がったら出来上がり。
ファイル 177-2.jpg

カテゴリー:#揚げもの温度調節機能 #夏 #かき揚げ #炭酸水