お知らせ|小野寺燃料株式会社

記事一覧

サンクローバー・レター版3月号 発刊

サンクローバー・レター版3月号を発刊いたしました。

1月初めから新型コロナウィルスに関することが連日報道されています。
有効な対策がなかなか見つからない中での自衛策は、手洗いの励行と体力温存ということのようです。
寝不足や疲れは免疫力を低下させ、感染しやすく、また重症化しやすくなると言われています。
どうぞ皆様、くれぐれもご自愛ください。

ぴゅあレシピ更新

ファイル 264-1.jpg

豆腐グラタン

ホワイトソースを使わない、低糖グラタンです♪

サンクローバー・レター版2月号 発刊

サンクローバー・レター版2月号を発刊いたしました。

北海道・札幌は年末も1月も雪が少なく、他の都府県同様に暖冬傾向でした。日本付近では、南にある高気圧が例年より強く、上空の偏西風は北に蛇行して寒気が南下しにくい状態が続いたからだと言われています。

2月も例年より雪が少ないと予想されていますが、一晩で急に積雪することもありますので、油断は禁物です。

よろしくお願いします。

サンクローバー・レター版1月号 発刊

サンクローバー・レター版1月号を発刊いたしました。

旧年中は大変お世話になりました。
今年は子年です。株の世界では「子年は繁栄」という言葉があるようですが、実際はいかがでしょうか。

子年は十二支の最初。ねずみは、牛の背中に乗ってちゃっかり一番になったという昔話がある一方で、ねずみを「寝ず身」と書かせ、勤勉に働く真面目さをイメージさせることもあるようです。

ビジネスは知恵を働かせることも大事ですが、真面目にコツコツが大切だと、年頭に改めて思います。

弊社は本年も、オーナー様向けのさまざまな情報提供を企画してまいります。皆様方のご要望も随時採り入れてまいりますので、ご意見、ご要望をぜひお寄せください。よろしくお願いします。

本年の皆様のご健勝を祈念申し上げます。

サンクローバー・レター版 12月号 発刊

サンクローバー・レター版12月号を発刊いたしました。

そろそろ、テレビなどでは「今年の重大ニュース」が発表されます。
皆様にとって、今年の大きな出来事はどのようなことでしたでしょうか。

重大ニュースとしては、今年も全国各地で自然災害が発生しました。
大きな被害を受けた方もたくさんおられました。
改めてお見舞いを申し上げたいと思います。
自然災害が年々激甚化する感がある中で、私たちも日頃から「万一」の備えが必要と痛感しています。

当社がお届けするLPガスは、災害復旧が早く緊急時と復興に役立つエネルギーです。
ガスと灯油の安定供給と、緊急時の出動体制の万全化を進めるとともに、当社では小型ガス発電機の普及や照明代わりともなるランタン型灯油ストーブの紹介など、エネルギー事業者としてできる地域の緊急時対応の体制充実に向けお手伝いをしてまいります。

これから寒さが厳しくなりますので、ご自愛のほどお祈り申し上げます。

ぴゅあレシピ更新

ファイル 260-1.jpg

鮭とキノコのホイル焼き

アルミホイルで包むだけ! とてもカンタンです♪

サンクローバー・レター版 11月号 発刊

サンクローバー・レター版11月号を発刊いたしました。

先月発生した台風災害に被災した皆様にお見舞いを申し上げますとともに、1日も早い復旧をお祈り申し上げます。

過去、札幌においても石狩川や豊平川の氾濫による洪水による被害が生じています。
洪水ハザードマップを確認し、ご自宅や職場はもちろん、避難所等までの経路の浸水危険度を知っておくことをお勧めします。
また、万一に備え、緊急持ち出し品の準備なども平時から行っておきましょう。

当社ではライフライン事業者として、緊急時にも安全点検・確認での出動や安定供給に万全を尽くすよう平素から体制を整えています。
しかしながら、大災害では弊社や社員も被災する可能性があります。
大災害時のダメージを最小限とするための取り組みにも、今後より一層取り組む必要があると、今回の災害報道を見て改めて思いました。

寒くなってまいりました。
どうぞご自愛くださいますようご祈念申し上げます。

札幌市の洪水ハザードマップは、「札幌 ハザードマップ」で検索できます。

ぴゅあレシピ更新

ファイル 258-1.jpg

秋野菜のグリル焼き

根菜いっぱい! キノコの香りとともに

サンクローバー・レター版 10月号 発刊

サンクローバー・レター版10月号を発刊いたしました。

秋も一段と深まってきました。
だいぶ涼しくなり、寒く感じる日も増えましたが、皆様、いかがお過ごしでしょうか。

先月9月は、関東地方の台風の影響による停電の様子が連日報じられました。
私たち札幌市民が昨年経験したことと同様以上のことが生じたようです。
家庭用小型ガス発電機の導入や、ハイブリッド車を利用した電源の確保など、非常時の電源確保手段について日頃から準備しておきたいと改めて思いました。

当社がお届けするLPガスは災害時に役立つエネルギーです。
しかし機器の中には、停電時の通常使用が困難なものもあります。お客様宅のガステーブルや給湯器などでご心配な機器があれば当社にご確認ください。
冬へと向かう日々、どうぞご自愛くださいますようご祈念申し上げます。

ぴゅあレシピ更新

ファイル 257-1.jpg

鮭の和風南蛮漬け

作り置きにぴったり!
冷蔵庫で3〜4日は保存できます。味が染みておいしくなりますよ。