お知らせ|小野寺燃料株式会社

記事一覧

サンクローバー・レター版 9月号 発刊

サンクローバー・レター版9月号を発刊いたしました!

すがすがしい秋風の吹く時季となりましたが、いかがお過ごしでしょうか。
全国的にはまだまだ残暑が厳しい地域もあるようですが、北海道はやはり過ごしやすいなと感じますね。

8月26・27日にはアクセス札幌にて感謝祭を行いました。
170世帯300人以上もの多くのお客様にご来場いただき、台数限定タイムセール・メーカー協賛オークション・芸人さんの家電セミナー・ビンゴ大会などを楽しんでいただきました。
また、お子様にはアニメショーなどにて、大変喜んでいただいた2日間となりました。誠に有難うございました。

秋になると、すぐに冬支度がはじまります。暖房機器などは弊社までお気軽にご連絡ください。
季節の変わり目ですので、体調管理にはお気をつけください。

ぴゅあレシピ更新

ファイル 205-1.png

キール

キールはインドのおやつ。
お米を牛乳で甘く煮たおかゆと聞くとほとんどの人が"え~!?"と拒否反応。
でもだまされたと思って一度作ってみてください!
まるで練乳入りのクリームのようにやさしい味。この分量なら一人でもぺろっと食べられますよ。
より本格的にしたい方はカルダモンで香り付けしてアーモンドの代わりにピスタチオを入れても! 

サンクローバー・レター版 8月号 発刊

サンクローバー・レター版8月号を発刊いたしました!

夏本番に入り、暑い日々が続いていますが、皆様いかがお過ごしですか?
7〜8月には花火大会などのイベントが道内各地で行われるので、楽しみですね。

8月26日・27日には2017ハローガス感謝祭を開催させていただきます。
ガスコンロ・給湯器等を2日間限定の特別価格でご用意させていただきます。
日頃のご愛顧に感謝の気持ちを込めて挙行しますので、皆様お誘いあわせのうえ、お気軽にご来場ください。

展覧会のお知らせ

ファイル 203-1.pngファイル 203-2.png

2017年7月8日より、兵庫県の伊丹市立美術館にて「OJUN×棚田康司 鬩(せめぐ)展」が開催されますので、お知らせいたします。

詳細はフライヤー画像をクリックしてください。

伊丹市立美術館HP→http://artmuseum-itami.jp/jp/category/current_exhibition/

Facebookで見る↓↓
https://www.facebook.com/onodera6128080/

ぴゅあレシピ更新

ファイル 202-1.png

タピオカココナッツ

タイ料理のデザートの定番、タピオカココナッツ。
ココナッツの香りとさっぱりとした甘さがからい料理の口直しにピッタリです。
果物はイチゴの他にも、メロン、マンゴー、パイナップルなども合います。 

サンクローバー・レター版 7月号 発刊

サンクローバー・レター版7月号を発刊いたしました!

道内初夏の恒例イベント「YOSAKOIソーラン祭り」や「北海道神宮祭」も終わり、本格的に夏が始まりました!
ビアガーデンが各所で開催され、楽しみな7月になりそうです!

ぴゅあレシピ更新

ファイル 200-1.png

杏仁豆腐

本物の杏仁豆腐の種の"仁"の部分をすりつぶして使います。
ここでは香りの煮ているアーモンドで代用。
寒天で固めず、粉ゼラチンでふるふるにしました。 

サンクローバー・レター版 6月号 発刊

サンクローバー・レター版6月号を発刊いたしました!

北海道の6月は、行楽・イベントシーズンです。
梅雨がなく、道東以外では気温が20℃を上回り、晴れの日が20日前後と、過ごしやすい季節となります。

ソーラン祭りや北海道神宮祭など、各地で祭りがあるほか、十勝岳や羊蹄山では山開きが行われ、夏山シーズンを迎えます。
どちらへ行くかでワクワクされている方も多いのではないでしょうか。

ぴゅあレシピ更新

ファイル 198-1.png

穴の中のひきがえる

トード・インザ・ホール(穴の中のひきがえる)はイギリスの伝統的な家庭料理。
記事の中のウインナーをかえるに見立てています。
こちらは少しアレンジしたもの。
実際は甘くない生地(ヨークシャープディング)で作り、グレイビーソースをつけて食べます。 

サンクローバー・レター版 5月号 発刊

サンクローバー・レター版5月号を発刊いたしました!

先月には全国的に桜は散ってしまいましたが、当地はゴールデンウィークに見頃を迎えます。
道外の皆様には北海道に訪れていただき、2度目のお花見を楽しまれてはどうでしょうか。

4月22日(土)に「住まいのリノベーションセミナー」を行いました。
興味ある方、今後予定のある方々での開催となりました。
ご参加された皆さま、ありがとうございました。