お知らせ|小野寺燃料株式会社

記事一覧

サンクローバー・レター版7月号 発刊

サンクローバー・レター版7月号を発刊いたしました。

緊急事態宣言の後、まん延防止等重点措置が続いています。皆様、いかがお過ごしでしょうか。ワクチン接種も始まっていますが、すべての年代の方の接種が終わるには、まだ少し時間がかかりそうです。

とにかく感染対策の基本、マスク、手洗い、3密回避を徹底するしかありません。当社でも、社員に対して基本の徹底と、事務所内の感染対策措置を引き続き強化し行っています。

さて、今号では毎年恒例のレシピ集を同封しました。2008年から発行する当社オリジナルのレシピ集は、たくさんのお客様からのご支持をいただき継続しています。今回はバックナンバーを振り返っていただき、次号企画のご提案を集めています。ご協力をよろしくお願いします。

レシピ集は、コロナ禍でのご自宅でのお食事を楽しむためにご活用いただければ、とお配りしています。しかし、多くの方々の今の望みは、気兼ねなく大勢での外食を楽しむことだと思います。その日が1日でも早く来ることを願いつつ、引き続き感染拡大防止にご留意いただき、健康第一でお過ごしください。

今月のおすすめ家電

小野寺燃料では、家電製品を取り扱っております。
お客さまのご要望にあわせた幅広い商品をご提供いたします。
チラシ掲載品以外のお見積りも承ります。

▼今月のおすすめ家電はこちらから
https://6128080.com/kaden/

サンクローバー・レター版6月号 発刊

サンクローバー・レター版6月号を発刊いたしました。

5月中旬に北海道にも再び緊急事態宣言が発令されました。いささかうんざりする感がありますが、多くの人のワクチン接種が完了するまでは、感染の波の繰り返しがあるのだろうと思います。ご苦労されている医療機関関係者の方々に改めて感謝の意を表し、引き続き感染拡大防止に努めてまいりたいと思います。

また、当社ではパソコンやスマホで視聴できる相続に関するオンラインセミナーも公開しています。ぜひご視聴ください。

サンクローバー・レター版5月号 発刊

サンクローバー・レター版5月号を発刊いたしました。

コロナ禍で2度目のゴールデンウィークになります。行楽の機会が奪われ、また観光や飲食サービス業の方々には、深刻な事態が続いています。皆様、いかがお過ごしでしょうか。

外出自粛・巣ごもり生活の中で、YouTube など動画サイトの視聴や発信がますます増えているようです。当社においても、ホームページ内に「小野寺燃料チャンネル」を設け、過去に制作した動画や関係先の動画をご紹介しています。今後は動画コンテンツをさらに増やし、毎月配布しているチラシ等にも動画リンクのご案内を載せていく方針です。

また、オーナー様向けの動画としては、昨年からオンラインオーナーセミナーを公開しています。今月からは、税理士による相続セミナーがスタートしました。ぜひご覧ください。

以上、今月のご案内を申し上げました。皆様方におかれましては、引き続き感染防止に留意され、お健やかにお過ごしくださいますことをご祈念申し上げます。

サンクローバー・レター版4月号 発刊

サンクローバー・レター版4月号を発刊いたしました。

春、新年度を迎えましたが、皆様、いかがお過ごしでしょうか。新型コロナウィルス感染対策への警戒は、まだまだ緩めてはいけない状況が続いています。

コロナ禍で、暮らしやビジネスのさまざまなシーンで、Web 利用が促進され、また動画による情報配信も増えています。当社においても、ホームページ内に動画チャンネルを設けたり、オンラインセミナーを開催したりしています。

緊張感の持続が強いられますが、まずはご自身とご家族様の健康管理に努められることを第一にご祈念申し上げます。困難が続きますが、事態は必ず好転すると信じ、乗り切ってまいりましょう。

サンクローバー・レター版3月号 発刊

サンクローバー・レター版3月号を発刊いたしました。

東日本大震災から早いもので10年が経過しました。当時、未曽有の大災害に戦慄しつつも、北海道に住む私たちの直接的な被害は軽微でした。

現在の新型コロナウイルス感染症問題は、日本だけでなく、世界の人々にとって共通の脅威です。もちろん、感染者数などには地域差もありますが、感染対策については地域にかかわらず同じレベルの緊張感が必要です。引き続き、感染拡大防止に取り組んでまいりましょう。

当社のオーナー様向け情報をお届けします。読者プレゼントもございますので、ぜひご応募ください。よろしくお願いします。

サンクローバー・レター版2月号 発刊

サンクローバー・レター版2月号を発刊いたしました。

当社のオーナー様向け情報をお届けします。今月は低価格・高品質の規格住宅としてテレビCMもされている「洋館家本店」のご案内も同封いたしました。当社は同社が販売する規格住宅の、札幌エリアでの寒冷地仕様建築の正規代理店(施工会社)となっています。

コロナ禍で戸建住宅のニーズが高まっている中、賃貸住宅も戸建住宅の需要が一層高まると予想されています。戸建賃貸住宅のご検討の際、参考資料としていただければと存じます。

コロナ禍はまだまだ収束の目途がたちません。皆様方も引き続き感染対策に十分ご配慮ください。

サンクローバー・レター版1月号 発刊

サンクローバー・レター版1月号を発刊いたしました。

旧年中は大変お世話になりました。
コロナ禍にあって、医療従事者の方をはじめ困難な現場で奮闘するすべての方々に敬意を表しますとともに、罹患された方々へのお見舞いを申し上げます。

今年は丑年です。西暦を12で割って5余る年が「丑年」で、前回は2009年(平成21年)で、政権交代があった年です。もうすっかり忘れてしまいましたが、この年はHINI亜型の新型インフルエンザ(豚インフルエンザ由来)が流行し、「パンデミック宣言」が2009年6月にWHO(世界保健機関)からなされました。この時は感染拡大が抑えられ、大量に蓄えられたタミフルなどの薬も無駄になったようです。

12年経って、このような状況が来るとは思いませんでしたが、ワクチンなども確保されつつあるようです。この状況はいずれ必ず収束しますので、皆様方もどうぞ感染対策を十分にされ、乗り切ってまいりましょう。

本年も皆様のご多幸を祈念申し上げます。

サンクローバー・レター版12月号 発刊

サンクローバー・レター版12月号を発刊いたしました。

早いもので12月となりました。今年は新型コロナウィルス感染症に振り回される1年でした。
皆様はいかがでしたでしょうか。

11月に入って、感染拡大の第3波が襲い、心配な日々が続いています。感染予防においては換気も重要とされていますが、寒さが厳しくなるにつれ、暖房効果を気にし過ぎて換気がおろそかになるという例も報告されています。

人がいる部屋ではなく、使っていない隣の部屋などの窓を開けて少しずつ外気を取り込み、その後に人がいる部屋のドアを開け、滞留していた空気を室外に出す換気方法=「2段階換気」も推奨されています。それぞれのお住まいに合わせた換気に十分ご配慮いただければと存じます。

これから寒さが厳しくなりますので、皆様どうぞご自愛され、お元気で新年を迎えられますようお祈り申し上げます。

サンクローバー・レター版11月号 発刊

サンクローバー・レター版11月号を発刊いたしました。

11月になりました。皆様、いかがお過ごしでしょうか。新型コロナウイルス感染症の収束の目途が立たないまま、札幌は雪のシーズンを迎えようとしています。雪は毎年のことですが、今年は感染防止対策をしながらの除雪や雪害対策が必要になります。

ウイズ・コロナの観点から「新しい生活様式」が定着しつつあります。当社においても、オンライン会議が頻繁に開催されるようになってきました。

また、必需品となった「手指消毒液」の販売もはじめました。肌に優しく安全・安心な日本製の商品をお届けします。

寒くなってまいりました。どうぞご自愛くださいますようご祈念申し上げます。