お知らせ|小野寺燃料株式会社

記事一覧

サンクローバー・レター版11月号 発刊

サンクローバー・レター版11月号を発刊いたしました。

皆様、いかがお過ごしでしょうか。温暖化の影響か、北海道各地の初雪は年々遅くなっています。大雪山系・旭岳の初冠雪は先月6日と、平年に比べて11日遅く、観測開始以来5番目に遅い記録と並んだとのことです。札幌の初雪は例年10月末から11月はじめですが、1880年には10月5日に初雪が降ったと記録されていますし、2018年は11月20日になるまで雪が降りませんでした。

今年の札幌の冬は、気温も積雪もほぼ平年並みとの予想となっています。これから4月まで、実に半年間、雪が降るシーズンとなるわけです。いずれにせよ、11月は雪のシーズン突入です。雪によるトラブル、事故にも十分注意しなければなりません。

コロナ感染は先月以降やや下火になってきましたが、それでもまだまだ油断は禁物です。雪は毎年のことですが、感染防止対策をしながらの除雪や雪害対策が今年も必要になります。皆さん、十分お気をつけください。

寒くなってまいりました。どうぞご自愛くださいますようご祈念申し上げます。