合同酒精・北の誉(旭川)

 『北の誉』はもともと小樽の酒。1901年に創業した老舗の酒蔵・野口本店の酒で、全国に名を知られたブランドでもあります。合同酒精は野口商店ら道内の複数の醸造メーカーが出資し1924年に設立された焼酎製造メーカーで、現在はオエノンホールディングスの事業会社。旭川では『大雪の蔵』のブランドの清酒の製造もおこなっています。
 2007年に野口商店の後身・北の誉酒造は合同酒精の完全子会社となり、2015年には小樽工場も廃止され、旭川での生産に一本化されました。
 『北の誉』は北海道を代表するブランドで知名度は抜群。味はすっきりとした辛口で、燗でも冷でもおいしい酒。最新鋭設備の旭川工場での製造に移った後も、伝統の味は引き継がれています。
 合同酒精の大雪の蔵の製造過程は、以前は「き花の杜」に隣接した見学コースがありましたが、現在は一般の見学はできません。

(2017年3月取材)


gallery


— 商品と価格 —

大吟醸 大雪乃蔵 鳳雪 720ml
2,436円(税抜)
大吟醸 大雪乃蔵 鳳雪 1,800ml
4,876円(税抜)
純米吟醸 大雪乃蔵 絹雪 720ml
1,466円(税抜)
純米吟醸 大雪乃蔵 絹雪 1,800ml
2,516円(税抜)
特別純米 大雪乃蔵 720ml
1,013円(税抜)
純米 大雪乃蔵 1,800ml
2,073円(税抜)
本醸造大雪乃蔵 1,800ml
1,783円(税抜)
本醸造 大雪乃蔵 辛々麗(北海道地区限定)1,800ml
1,916円(税抜)ほか


— 合同酒精 —
所在地
旭川市南四条通20-1955
電話番号
0166-31-4131
定休日
見学はできません
HP
http://www.oenon.jp/


back to Top