小野寺燃料

札幌の住まいと暮らしの情報誌「Sun Clover」vol.30

~ご 挨 拶~

 暖かな季節となってまいりましたが、皆様いかがお過ごしでしょうか。
 これから夏に向け過ごしやすい季節となります。でも心配なのは、毎年5月下旬から6月中旬にかけて、曇りや雨の日に気温が急に下がったりすることです。リラ冷えとか蝦夷梅雨などと呼ばれる不安定な天候が生じることがあるので注意が必要です。健康管理には十分お気をつけください。
 さて、ガス、灯油といった燃料供給を商売にしてきた当社ですが、「無駄に燃料を使わない」ための工夫をビジネスにすることにも熱心に取り組んでいます。住宅部門であるサンクローバーハウス事業部が取り組む新省エネ基準を満たした新築住宅や、断熱などエネルギー効率を高めるためのリフォームなどがそれです。
 住宅建築では、耐震と同じように断熱などの住宅性能も基準を満たすことが義務化されます。北海道の住まいは寒さ対策を第一に建築されていますが、それでもこれまでは、一般住宅の断熱性能は建てる業者によってまちまちでした。それが基準を満たさないと建てられなくなるのです。
 義務化は新築住宅からですが、断熱はエネルギーの節約につながるだけでなく健康面でも大切なことです。既築住宅の“性能アップ”のリフォームも、小野寺燃料にお気軽にご相談ください。

小野寺燃料株式会社
代表取締役 小野寺 昌顕

>> 過去のご挨拶一覧へ

>> Sun Clover トップページへ

▲ページトップへ