小野寺燃料

札幌の住まいと暮らしの情報誌「Sun Clover」vol.28

~ご 挨 拶~

 雪の季節となりました。皆様、いかがお過ごしでしょうか。
 雪の季節の悩みは、除雪です。各家庭の負担も大変ですが、行政も多くの予算を除雪や雪対策に投じています。札幌市の雪対策費は、道路除雪費の152億7,700万円を含めて、総額で194億6,000万円にも上るそうです(平成28年度予算)。札幌市の人口は約190万人ですから、1人当たり1万円以上の税金がかっていることになりますね。
 私たち燃料業者も、雪によりさまざまなコスト増を強いられています。他の物流業者と同様に、冬場は積雪により配送効率が落ちます。LPガス配送車や灯油ローリーは、繁忙期になればなるほど1日に配送できる件数が減ってしまい、それを補うための車両や人員の増強が必要です。せっかく売れても、その分コストも増えてしまうというジレンマがあるのです。
 当社では配送会社を含めた企業努力により、配送コスト削減に努めていますが、お客様にも、軒先在庫の増量などのご協力をお願いしています。ご理解のほど、よろしくお願いします。
 札幌での暮らしは、雪といかに上手に付き合うかが大切なこと。また、雪との付き合いは、いくら長くても油断は禁物です。除雪や雪下ろしの作業は、慣れていても十分ご注意ください。

小野寺燃料株式会社
代表取締役 小野寺 昌顕

>> 過去のご挨拶一覧へ

>> Sun Clover トップページへ

▲ページトップへ