小野寺燃料

札幌の住まいと暮らしの情報誌「Sun Clover」vol.26
駅から散歩

札幌市営地下鉄東豊線 環状通東駅

 1988年(昭和63年)12月2日、札幌市営地下鉄東豊線の栄町駅・豊水すすきの駅間開業に伴い開設されました。開業前の仮称は「北15条駅」。東15丁目屯田通と環状通との交点の下に位置する駅です。かつてこの周辺は「札幌村」(昭和30年まで存在した札幌市とは別の村)で、駅付近の札幌村神社はこのあたりの鎮守様でした。 
(取材・イラスト/青い海)


  クリックで拡大


この地区を担当する廣井 孝司 です。
 入社3年目となり、ようやくお客様の声にも応えることができるようになってきたと実感しながら毎日走り回っております。お客様目線の営業マンを目指し、より一層、きめ細やかなサービス・提案ができるよう、日々精進していきますのでよろしくお願いいたします。
 過ごしやすい季節になりましたが、朝晩の冷え込みで体調を崩さぬよう、注意しましょう!