記事一覧

おやき 〜残りもののおかずを具にして簡単に〜

ファイル 163-1.png


ベーキングパウダーを入れているので、冷めてもかたくなりにくい生地です。
中の具は汁気のないものを。いろいろ試してみると楽しいですよ。
 

■材料(8個分)


強力粉…200g

薄力粉…200g

塩…少々

ベーキングパウダー…小さじ1

熱湯…300cc

ひじきの煮物…適宜

かぼちゃの煮物…適宜

きんぴらごぼう…適宜

サラダ油…適宜

~作り方~

① 強力粉と薄力粉に塩とベーキングパウダーを入れ、熱湯を加えてよくこねる。しばらくこねて手にもボウルにもつかなくなったら(❶)、8等分にする(❷)。
ファイル 163-2.png

② まな板かめん台に打ち粉を振り、丸く伸ばし具をのせて包む(❸〜❽)。上下を軽く潰す(❾)。
ファイル 163-3.jpg ファイル 163-4.jpg

③ フライパンにサラダ油をひき、生地の閉じた方を下にして並べる。お湯を100cc(分量外)ほど入れ、蓋をして両面を蒸し焼きにする。
 

カテゴリー:薄力粉・小麦粉 

テケーニョ 〜気軽なおつまみにぴったり〜

ファイル 162-1.png


ベネズエラのパーティーでおなじみの料理。
チーズの代わりにチョコレートを包めば甘いおやつになります。
 

■材料


ワンタンの皮…1袋

プロセスチーズ…100g

水溶き片栗粉…少々

サラダ油…適宜

~作り方~

① チーズを長さ5cm、厚さ1cmくらいに切る。

② ワンタンの皮でチーズを中身が飛び出さないように包み、水溶き片栗粉でとめる。

③ サラダ油でこんがりするまで揚げる。

 

カテゴリー:チーズ 

キャベツのスパイス炒め

ファイル 161-1.jpg


これはベンガル地方のレシピを元にしています。一般的なインド料理に比べてスパイスが軽やかで普段のお惣菜にもぴったり。水分をよく飛ばすのでお弁当に入れても。

材料
キャベツ…1個
玉ねぎ…1/2個
ターメリック…小さじ1と1/2
クミン…少々
ベイリーフ…2枚
鷹の爪…2個
サラダ油…大さじ2
塩…小さじ1

❶キャベツは芯をのぞき、千切りにする。玉ねぎは薄切りにする。
❷ フライパンにサラダ油を熱し、玉ねぎを少し色づくまで炒める。
  鷹の爪・クミン(他のスパイス類があればそれも)、ベイリーフと塩を入れさらに炒める。
❸ ターメリックとキャベツを❷に加えてよく混ぜ、ふたをしてしんなりするまで熱する。
❹ ふたを取り、水分がなくなるまでよく炒める。

---
ベンガル料理によく使われるパンチフォロンというミックススパイスを使うとより本格的。5つのスパイスという意味でフェヌグリーク・ニゲラ・クミン・マスタード・フェンネルが粒のままミックスされています。ただ手に入れにくいので、その中からあるものだけ使っても美味しくできます。今回はクミンを使いましたが他のスパイスでも。

ページ移動