記事一覧

あっさりサムゲタン

ファイル 120-1.jpg

韓国のサムゲタン(参鶏湯)は丸鶏、なつめ、松の実、高麗人参などが入った薬膳料理。
これは鶏の手羽元としょうが、にんにく、ねぎだけをたっぷり使った、シンプルバージョン。でも身体のすみずみまで行き渡るような滋味深い味わいです。

■ 材料(4人分)

鶏手羽元……500g
にんにく……2片
しょうが……1片
ねぎ……1本
ご飯……茶碗1/2杯
塩……小さじ2
ごま油……適宜
 

~作り方~ 
1  鶏の手羽元はざっと洗っておく。にんにくは薄切りに、しょうがはみじん切りに、ねぎは白いところ5cmほどを白髪ねぎにし、残りは小口切りにする。

2 鍋に1と水1000ccを入れ煮込む。

3  肉が柔らかくなったらいったん取り出し、骨をはずし肉は小さく裂き、鍋に戻す。

4  ご飯を入れ、粒がなくなるまで煮る。塩で味を調え、ごま油、白髪ねぎを添える。

カテゴリー:鶏肉羽元 にんにく しょうが ご飯 

レンズ豆のスープ

ファイル 115-1.jpg

トルコの家庭料理、豆いっぱいの食べるスープです。
スパイスの香りがさわやか! 休日の昼食にサラダと一緒にどうぞ。 

■ 材料(4人分)
 
レンズ豆……1カップ
たまねぎ……1個
セロリ……10cm
にんじん……1本
パプリカ……1/2個
にんにく……1片
塩……小さじ2
クミンパウダー……小さじ1/2
コリアンダーパウダー……小さじ1/2
オリーブオイル……大さじ1

~作り方~ 
1  たまねぎ、セロリ、にんじん、パプリカは1cm角に切っておく。

2  レンズ豆はざっと洗っておく。

3  にんにくをみじん切りにし、オリーブオイルで香りが出るまで炒め、クミンパウダーとコリアンパウダーも入れ香りが出るまで熱する。そこに2を入れよく炒める。

4  1の野菜を入れ、少し炒めたあと、水800cc、塩を入れて中火で煮込む。

カテゴリー:レンズ豆 たまねぎ セロリ 

春菊とひき肉のスープ

ファイル 119-1.jpg

鍋料理には欠かせない春菊。
ベトナムでは春菊をたっぷり使ったスープがポピュラーです。
香り高い春菊とベトナムの調味料ニョクマムの出会いの味です。
 

■ 材料(4人分)
 
春菊……1束
干しえび……大さじ1
豚ひき肉……150g
ニョクマム……小さじ1
にんにく……1片
サラダ油……少々
塩・こしょう……適宜

~作り方~ 
1  干しえびは細かく切り、ひたひたの水に漬けておく(戻し水はとっておく)。春菊は葉と茎を分けてざく切りにする。

2  豚ひき肉にすりおろしたにんにくと、ニョクマムで下味をつける。

3  鍋にサラダ油を熱し1の干しえびと2の豚ひき肉を炒める。

4  豚肉の色が変わったら水800ccと1の戻し水を入れる。

5  春菊の茎を入れ、柔らかくなったら葉を入れてさっと煮る。塩・こしょうで味を調える。

※ナンプラーとニョクマム
ナンプラーもニョクマムもイワシから作られる魚醤の一種です。厳密には塩分濃度などが少し違いますが、どちらかで代用しても大丈夫です。
残った時にはチャーハンの隠し味にしたり、パスタを作る時アンチョビーの代わりに使えます。
独特の香りですが、慣れるとくせになる味です。
 

カテゴリー:春菊 干しえび 豚ひき肉