記事一覧

黒ごまのお汁粉

黒い食べ物で思い浮かぶものはなんでしょう? のりやひじき、昆布などの海藻類? イカスミ? フィンランドのサルミアッキという飴も着色料で真っ黒です(ちなみに世界一まずい飴とも言われています)。黒ごまで作るお汁粉も真っ黒です。

ファイル 156-1.jpg

ごまはサプリにもなっているように、栄養たっぷりの食材です。必須脂肪酸を多く含み、動脈硬化の予防にも効果があるそうです。

材料(4人分)
黒ねりごま…100g
お湯(80度くらい)…400cc
三温糖…150g
葛粉…10g
水…50ml
餅…お好きなだけ

❶ 黒ねりごまとお湯の半量、三温糖を鍋に入れてよく練る。
❷ 残りのお湯を入れて溶きのばす。
❸ 葛粉に水を加え、茶こしでこして❷に加える。
❹ 火にかけて混ぜながら温める。器に盛り、餅を焼いて乗せる。

※自分で炒ったごまから作ったねりごまをお汁粉にすれば風味抜群。とっても手間がかかりますが、やる価値は大です!
※白ごまや金ごまでも美味しくできます。

ファーブルトン 〜材料をどんどん混ぜて焼くだけ〜

ファイル 155-1.jpg


フランスはブルゴーニュ地方の伝統的なおやつ。
温かいうちも冷めて生地がしまったものも、どちらも美味しい。
プリンとういろうを足して2で割ったような食感と味は、食べてみてのお楽しみです。
 

■材料


卵…2個

砂糖…60g

薄力粉…55g

牛乳…200cc

生クリーム…100cc

バニラエッセンス…少々

バター(溶かしておく)…10g

ラム酒…大さじ1

フライパン用バター…大さじ1

ドライプルーン…3個

ドライイチジク…3個

くるみ…適宜

~作り方~

① 卵をボウルに割りほぐし、砂糖を入れてよくかき混ぜる。

② 薄力粉を加え、ダマにならないように混ぜる。

③ 牛乳、生クリーム、バニラエッセンス、バター、ラム酒を入れてよく混ぜる。

④ フライパンを弱火にかけ、フライパン用バターを全体にまんべんなく塗る。

⑤ 生地を流し入れ、ドライプルーン、ドライイチジク、くるみをのせる。

⑥ 蓋をして表面が固まるまで弱火で焼く。

 

カテゴリー:デザート 

ツェポレ 〜ナポリで人気の前菜〜

ファイル 154-1.jpg


青のりの香りが楽しいもっちりとした揚げパンです。
オリーブ油で揚げると、香りも良くておつまみにも最適!
 

■ 材料


強力粉…100g

薄力粉…60g

ドライイースト…小さじ1/2

塩…少々

ぬるま湯…150cc

青のり…大さじ1

オリーブ油…適宜

~作り方~

① 強力粉と薄力粉、ドライイースト、塩をボウルに入れる。

② ぬるま湯を入れてこねる。最初はべたべたしているが、弾力が出るまでよくこねる。

ファイル 154-2.jpg


③ 弾力のある生地になったら青のりを加えてよく混ぜる。

④ ボウルに入れて冷蔵庫で一晩休ませる。

ファイル 154-3.jpg


⑤ 鍋にオリーブ油を熱し、大きめのスプーン2本の先を油にさっとくぐらせる。そのスプーンで生地をすくって揚げる。

 

カテゴリー:デザート