記事一覧

パプリカマリネ

ファイル 151-1.jpg
焼きなすの要領で作るパプリカマリネ。ワインにも合うお
しゃれなオードブルになります。冷蔵庫で1週間ほど保存
できますから、前もって作っておいて、おもてなしにも!

<材料>
パプリカ(お好きな色を)…3個
オリーブオイル…大さじ4
お酢…大さじ2
塩…小さじ1/2
砂糖…小さじ1/2

【1】パプリカを魚焼きグリルか、コンロに焼き網を乗せて全体の皮が
黒くこげるまで、まんべんなく焼く。
ファイル 151-2.jpg
【2】 少し冷めてから、【1】の薄皮を剥き、へたをくり抜いて、中の焼き
汁と種を取り出す。網などで種を漉して、焼き汁を取っておく。
【3】 果肉は1~2cm 幅の細切りにする。
【4】 残りの材料と【2】の焼き汁を混ぜ合わせ、【3】を漬けて冷蔵庫で
1時間以上冷やす。

あさりとキャベツとはるさめ蒸し

ファイル 71-1.jpg

あさり蒸しをすると、おいしいスープがたくさんできます。これを使わないのはもったいない! はるさめを入れて、おいしいスープを全部吸い取ってもらいましょう。ボリュームも増えて一石二鳥。

■ 材料(4人分)

あさり……500g
キャベツ……1/4個
はるさめ……50g
サラダ油……少々
にんにく……1かけ
塩……少々


~作り方~

(1)あさりは殻をよく洗い、塩水につけて砂抜きをする

(2)キャベツは一口大に切る。にんにくはみじん切りにする

(3)はるさめはぬるま湯に浸けておく

(4)フライパンにサラダ油を引き、にんにくを炒める。あさりとキャベツを入れふたをして、あさりの口が開くまでやや強火で蒸す

(5)水分が出てきたら水を切ったはるさめを入れ、柔らかくなるまで煮る。水分が足りないようなら、水少々を加える。塩で味を調える

★あさり料理のコツ
厚砂抜き用の塩水は、ボウルに水2と1/2カップと塩大さじ1を入れて作ります(水はあまり冷たくないほうがよい)。新聞紙でフタをして暗くしたほうがよく砂をはきます。
あさりをざるに入れてからボウルの塩水につけると、はいた砂を再び吸い込むことがなくなり、きれいに砂抜きができます。
洗った後、口が少し開いている貝はすでに死んでいる可能性があるので、調理の前にはずしておきましょう。
砂をはかせた後、しばらく水から出しておくと、あさりにストレスがたまっておいしくなります。
ストレスでおいしくなるなんて、なんだか不思議ですね!

カテゴリー:あさり キャベツ

なんでも蒸し野菜

ファイル 70-1.jpg

いろいろな野菜をたくさんそろえて、せいろで蒸すだけ! こんなに簡単なのに、想像以上のおいしさ!
なんだか最近野菜が足りていない、料理をするのはめんどうだけど、栄養があるものを食べなくちゃという人は、考える前に蒸す! 蒸す!

■ 材料(4人分)

鶏肉……200g
かぼちゃ……1/4個
じゃがいも……2個
にんじん……1本
長いも……10cm
その他お好きな野菜

~作り方~

(1)野菜や肉は食べやすい大きさに切る

(2)せいろにクッキングペーパーをしき(せいろを洗うのが楽になります)、野菜と肉を並べる

(3)湯の沸いた鍋に乗せ、強火で蒸す

(4)お好みのドレッシングや、ポン酢をかけてどうぞ!

★せいろをもっと使いませんか?
ファイル 70-2.jpg
電子レンジでも手軽にできますが、せいろで蒸すと一度にたくさん、ムラなくできます。
また食卓にそのまま運び、みんなの目の前でふたを開ける演出もすてきです。
冷たくなったご飯はもちろん、かたくなったパンや残ったおかずも一度に蒸せるので、せいろはとっても便利。もしもお家で眠っているようなら、ぜひ活用してください!

カテゴリー:鶏肉 かぼちゃ じゃがいも にんじん

ページ移動