記事一覧

豚の塩釜焼き

ファイル 89-2.jpgファイル 89-3.jpg

 
白い塩の固まりを割ると中からお肉が!
割るところがこの料理のメインです。目の前で割って、みんなを驚かせましょう。
間違ってもお台所でこっそり割ったりしないように!

■ 材料

 

卵白……2個分
粗塩……1kg
豚ももブロック肉……600g
ローズマリー……1本
サラダ油……大さじ2


【ゆずマヨネーズソース】
マヨネーズ……大さじ2
しょう油……小さじ1
ゆずの絞り汁……小さじ1


~作り方~ 

(1)卵白をボウルに入れて泡立て器で軽くほぐす。粗塩を少しずつ入れて泡立て器で混ぜる。軽く握って固まるくらいの固さにする。
(2)鍋にサラダ油をひき、(1)の3分の1〜半分の量を全体にひく。肉をのせ、上にローズマリーを置く。残りの(1)で全体をおおう。
(3)$ふたをして中火にかける。塩が熱くなったら弱火にする。
(4)$肉の厚さにもよるが30〜60分間火にかける。途中で焼けたかどうか確認するには、金串を差して、すぐに唇にあててみること。ぬるいようなら生焼け、熱くなっていれば火が通っている(やけどに注意)。
(5)$ゆずマヨネーズソースの材料を混ぜ合わせ、肉にかける。
※$ここではじゃがいもとブロッコリーの塩ゆでを付け合わせました。お好みの野菜をといっしょにお召しあがりください。

ファイル 89-1.jpg


豚肉だけでなく、鶏もも肉、白身のお魚などもおいしくできます。
身の薄い素材は塩辛くなりやすいので、素材と塩の間に昆布や白菜の葉をはさんでも。
また、テフロン加工のフライパンは塩で傷む恐れがあるので鉄のフライパンを使ってください。 

カテゴリー:肉