小野寺燃料

ぴゅあ Cookingテクニック

クリスマスの食卓は絶対コレ! クリスマスチキン

材料

鶏骨付きもも肉……4本
じゃがいも……2コ
にんじん……1本
ごぼう……1本

ニンニク……1片
ローリエ……1枚
塩・こしょう……少々
オリーブオイル……大さじ2

作り方
  1. 1.もも肉はフォークでつついて皮に穴をあけ、骨の両脇に身の側から切り目を入れて火を通りやすくし、塩・コショウをすりこむ。
  2. 2.ニンニクはスライス、その他の野菜は大きめの一口大に切る。
  3. 3.材料を合わせ、オリーブオイルをまぶす。
  4. 4.天板に野菜を下敷いて、その上に鶏を皮目にして置く。
  5. 5.200度のオーブンで30分~40分焼く。
  6. 6.器に野菜を盛る。

【POINT】

クリスマスに鶏の丸焼きはつきものですね。こちらでは上級者向けに丸焼きの作り方を説明しましょう。
初めて作る場合は小さめを選ぶことをオススメします。扱いやすく、火も通りやすいからです。
まず、おなかの中に首が入っているので取り出し、内外を洗って、水気をよく拭き取ります。たまねぎ、人参、じゃがいも、セロリを薄切りにし、塩・サラダ油 少々をまぶし、おなかいっぱいに詰めて、たこ糸と布団糸で止めます。
皮全体にフォークで穴をあけ、塩・コショウをすりこみ、腹側を上にして天板にのせます。手羽は背側に折りたたみ、足首を合わせてたこ糸で縛ります。バター 少々を表面に塗り、ベーコンを3~4枚のせて200度のオーブンで30分~1時間焼きます。(途中こげそうになったらアルミホイルをかぶせます)時間は鶏 やオーブンの大きさによって違うので、金串を刺して、中まで熱くなっているか確かめます。
首でだし汁を100ccほど取り、天板に溜まった肉汁、シェリー酒、塩・コショウ、好みでしょうゆ、ケチャップなどを加えて煮立て、コーンスターチでとろみをつけてソースにします。
骨付き肉は肉汁が逃げにくく、ふっくらジューシーに焼き上がりとてもおいしいですよ。

ぴゅあ生活情報へ 戻る>>

▲ページトップへ