小野寺燃料

災害に備えて(雪害)

  • ガス容器のまわりは日ごろから整理しておき、燃えやすいものは置かないでください。
  • 容器庫を設けて収納することをおすすめします。無落雪住宅でも、場合によってはセッピ(まきだれ)による落雪があります。
  • 落雷・屋根の雪下ろしの場合は、配管・ハイセーフ(マイコンメータ)・排気筒(煙筒)等が破損していないか必ず確認してください。(隣家の配管等も確認ください)
  • 隣家からの落雪等にも、気をつけてください。
  • 配管等に埋設管をご使用のお客様は、漏えい検知装置の設置をおすすめします。
  • 異常がある場合は、容器バルブを閉めて、当社または認定保安機関に連絡して必ず点検を受けてください。
  • 積もった雪は、時間がたつと、どんどんかたく重たく締まっていきます。ガス設備を、落雪のない、安全な場所に設置(移設)するようにご協力をお願いします。
    (雪によるガス配管の損傷での思わぬ事故を防ぎましょう)
    ※積雪による事故は、お客様の責任になる場合があります。

> ガスメーター復帰法