小野寺燃料

Co(一酸化炭素)中毒を防ぐ

  • LPガス(プロパンガス)の燃焼には大量の空気が必要です。換気が充分に行われないと、酸素不足や排気ガスが室内に充満して不完全燃焼となり、CO中毒を起こす危険性があります。
  • CO中毒をふせぐために

・ ガス器具を使用するときは換気扇を回したり、ときどき窓を開けて換気してください。
・ 小型湯沸器をお風呂に使ったり、シャワーとして長時間使用することは絶対におやめください。
・ コンロとストーブなどを同時にお使いのときは、換気に注意してください。
・ 風呂がまや大型湯沸器には、必ず換気口と排気設備を設置してください。
・ 排気筒に鳥が巣をつくったり異物がつまったりしていないか、こまめに点検してください。
・ 排気筒がはずれていないか、こまめに点検してください。
・ 長年使用して古くなった燃焼器具は、一酸化炭素(CO)中毒事故を防止するため、より安全な不完全燃焼防止送致付の燃焼器具への交換をおすすめします。
・ 積雪や屋根からの落雪により、燃焼器具の給排気トップがふさがれると、不完全燃焼の原因になります。こまめな除雪をお願いします。
・ 内・外装工事時に排気トップがふさがれたり、ズレやはずれることがあるので注意しましょう。
・ FE式燃焼器具と、レンジフード等を同時に使用すると、燃焼器具の排気が逆流するおそれがあります。
・ せまい部屋でポータブルストーブと、FE式や会報式の燃焼器具を同時に長時間使用すると、室内の空気を多く使用しますので、時々窓を開ける等、充分換気に気をつけてください。
・ 換気口や給気口を、家具等でふさがないでください。

※不完全燃焼防止装置付燃焼器具や、室内の空気を汚さないFE式燃焼器具をおすすめします。

  • 小型湯沸器の誤った使用によるトラブル

・ 洗濯機への給湯
・ ガスコンロの直上への設置
・ シャワーとして使用
・ 器具の老朽化や、フィンの目詰まり
・ 浴槽のお湯張り

※食器洗い等の目的以外で長時間使用しないでください。ご使用の際は、時どき窓を開ける等、 新鮮な空気に入れ換えてください。

※気分が悪いなと思ったら直ちに使用を中止し、充分な換気を行って、当社に連絡してください。

小野寺燃料