小野寺燃料

新築・リフォームのお客様向け情報

1.ゴミの除去

たいせつな屋根の点検豪雪地域に多い無落雪屋根は、どうしてもダクトに落ち葉やゴミがたまりやすい構造になっています。そのまま放置してしまうと、融雪の効率を悪くすることはもちろん、雪解け水が流れず詰まって、常に屋根が水浸しの状態になってしまうことも。小野寺燃料では実際に写真を撮影し、お客様と屋根の様子を確認いたします。建物全体を長持ちさせるためにも、まずは定期的な清掃・点検をお勧めしています。

2.キズ・サビの修繕

たいせつな屋根の点検鳥や犬猫の進入だけでは、屋根に大きなキズはつきません。また、屋根の職人も作業中は工具を落とすことのないよう、細心の注意を払っています。屋根のキズは、主に雪降ろしの際に使用するスコップなどが原因と考えられています。屋根に残されたキズは、サビや穴などの腐食の原因ともなり、雨もりや、すがもりといった漏水を引き起こす場合もあります。キズが大きくならないうちに点検を済ませ、早めに修繕しておきましょう。

3.勾配の見直し

たいせつな屋根の点検無落雪屋根は雪を解かし、雪庇を防ぐ役割が期待されています。理想的な屋根の勾配は、8%(8/100)、ダクトは3%(3/100)。傾斜が緩いと雪解け水がダクトに落ちずに凍結し、サビの原因になります。急傾斜だと、雪はダクトにそのまま流れ込み、再凍結してしまいます。行き場をなくした水は室内に進入。すがもりや結露、カビやシミへと発展していきます。小野寺燃料では屋根の傾斜を測定。改善の具体的なご提案をいたします。

屋根のリフォーム、建物全体の修繕・改築、そして新築まで。
「小野寺燃料 住宅リフォーム事業部」へご相談ください。

ガスと灯油の小野寺燃料の「住宅リフォーム事業部」は 地元ハウスメーカー勤務30数年のベテランをはじめ 住まいづくりのプロがお客様の要望に合わせたご提案をいたします。 屋根のリフォームはもちろん、住まいの最適プランのご提案やお見積り 設計施工、信頼できる専門業者のご紹介や外注管理まで。 住まいのトータルパートナーとして、何なりとご相談ください。