小野寺燃料

新築・リフォームのお客様向け情報 ~ペット愛好家住宅~

小野寺燃料がご提案するペット愛好家住宅

 いま、日本の家庭では4世帯に1世帯が犬を飼っています。その大半は、室内で飼われています。そして、室内飼いが増えたことにより、関節疾患や皮膚疾患が急増しています。また、人と犬とが一緒に暮らすことにより、臭いやキズ・汚れなどの問題も深刻化しています。
 こうした問題を解決するため、建築用の新素材も登場し、犬の生態を考慮した設備や設計も少しずつ増えています。しかしまだまた十分とは言えません。それは、「建築」のことをよく知っている人がいて、「犬のこと」をよく知っている人がいても、その両方をよく知っている人はとても少ないからです。
 小野寺燃料・サンクローバーハウスでは「ペット愛好家住宅サポーター」として、犬の特性を理解し、愛犬とより安全・安心・快適に暮らしていくための住まいづくりをサポートします。もちろん、ワンちゃんばかりでなく、他のペットのこともお気軽にご相談ください。ご一緒に快適な住まいを創っていきましょう。

→「ペット愛好家住宅サポーター」の仕事

※参考「愛犬との暮らしをもっと豊かに楽しくするために」(中嶋宏一・著、諏訪書房)

ご提案1 床

・滑りにくい床材を!
・段差解消!
・床暖房が最適!

室内犬の骨折やヘルニアが問題になっています。滑りやすい床や段差はワンちゃんの足腰を傷めます。滑りにくく、しかもキズや汚れに強いものを選びましょう。また、ワンちゃんに最適なのは床暖房。乾燥による皮膚の疾患を防ぎます。

ご提案2 玄関

・洗い場でいつも清潔!
・お散歩グッズをすっきり収納!
・リードフックでお散歩もスムーズ!

玄関付近に、外から帰ったワンちゃんの足拭きスペースや足洗い場があれば便利です。もちろん、水栓は温水が使えるようにしておきましょう。人の下駄箱があるように、ワンちゃんにも散歩用品や足洗い用具の収納場所を作っておきましょう。リードフックも忘れずに。

ご提案3 壁

・消臭効果のある建材を!
・キズや汚れに強い壁を選ぼう!
・愛犬が届く高さまで対策を!

抜け毛、ヨダレ、オシッコ……壁の汚れやニオイは仕方ないと思っていませんか? 消臭効果のある建材でニオイの軽減をはかったり、湿度のコントロールしたり。さらにキズ・汚れに強い壁を選ぶことで、ご家族も来客も、そしてワンちゃん自身にも快適な住まいとなります。

ご提案4 浴室・洗面所

・シャンプーを楽に!
・安心・安全設計を!
・小型犬なら洗面所で!

ワンちゃんによっては、シャンプーはひと苦労。浴室はワンちゃんのシャンプーが楽にできるように設計しましょう。抜け毛が排水管に詰まらないように工夫し、脱衣場でタオルドライができるようにすれば便利。小型犬なら、洗面所でシャンプーできるように、洗面ボウルやカウンターを工夫しましょう。

ご提案5 キッチン

・出入り口にゲートを設置!
・お料理中も姿が見える工夫を!
・対面式キッチンがベスト!

コンロの火やお鍋の熱、食器の落下などなどキッチンはワンちゃんにとって危険が多い場所。ゲートやリードフックを設けて出入りを制限することが大切です。ワンちゃんに寂しい思いをさせないためには、料理中も姿が見える対面型のキッチンにするなどの工夫を。

ご提案6 リビング

・いつも家族と一緒!
・人も愛犬も快適な空間を!
・人も愛犬も快適な空間を!

寂しがり屋のワンちゃんのために、いつも家族と一緒にいられる場所を用意したいもの。リビング・ダイニングの一角に専用の居場所を作ってあげましょう。また、来客時の逃げ場所を作っておいてもいいでしょう。トイレの場所は動線や掃除のしやすさと、通気や換気も考慮します。

ご提案7 ドア・窓

・防音と遮熱を考慮した窓を!
・ドアには愛犬専用ドアも!
・省エネ性もアップ!

音に敏感なワンちゃんのストレスを軽減するために、窓は防音に優れたものを選びましょう。防音に優れた窓は、断熱効果も高く、省エネに貢献します。部屋間のドアには、ワンちゃん専用のドアを設置してあげましょう。ワンちゃんが専用ドアになれるまでには、少し訓練も必要です。

ご提案8 庭・テラス

・道路への飛び出しを防ぐ柵!
・屋根付テラスは雨の日の遊び場!
・運動不足解消にも!

ワンちゃんが道路に飛び出して事故に遭わないように、庭にはフェンスやリードフックをつけておきましょう。屋根のあるテラスは雨の日の遊び場や、温水栓があれば足洗い、シャンプーにも使えます。ウッドデッキはワンちゃんの足腰に優しい設備です。